来週月曜日(20日)は子育ちの会の第一回勉強会

by

20日(月)10:30〜11:30

子育ちの会の第一回勉強会です。これは、ぬちぐすいの会主催として、5月に真弓定夫先生をお呼びして講演会を催すにあたり、貴重なご講演の時間をより有意義なものにしようと、高野喜久子さんのご協力を頂いてスタートする会です。

〜高野さんよりメッセージ〜

真弓定夫医師に学ぶ
           『子育ちの会』

2011年5月15日(日)、宮の杜 ナチュラル・スクール「ぬちぐすいの会」で、
自然流育児の大家である 真弓定夫先生をお招きして講演会を開く事になりました。

そこで、5月までの毎月一回、先生の著書である
「自然流育児教室~薬に頼らない子育てをはじめてみませんか~」に学ぶ会を
開くことになりました。とても読みやすい本です。お気軽にご参加下さい♪

12月は、保健師の髙野がファシリテーターをさせていただき、本書の第一章、
二章を読み進めながら、皆さんと楽しくお話をできる会にしたいと思います。

第一章のテーマ:病気は医者でなく、子供自身が直すもの。
        子供の自然治癒力を弱めている暮らしを見直しましょう
第二章のテーマ:症状をむやみに抑えないで。子どもの病気は様子を見て、
        病院に行くか家庭で手当するか判断しましょう

年末から新年にかけては、カゼやインフルエンザなど病気が心配な時期ですね。
ママだから出来る家庭での予防法やお手当法なども、情報を交換しましょう☆

日 程  12月 20日(月) 
時 間  10:30~11:30 
場 所  ナチュラル・スチューディオ(佐倉市宮ノ台3-1-10)
          山万ユーカリが丘線「中学校」駅下車すぐ左手
費 用  600円(お茶代を含みます)
対 象  子育てに関わる方

お申込は、ナチュラルスチューディオ 043-489-3663か
髙野まで 090-6048-9741
        hahnemann4.10.1755@softbank.ne.jp
          「子育ちの会参加希望」と件名をお書き下さい

※もちろんお子様連れOKです♪他の参加者やカフェ利用者の方にご迷惑がかかると
判断される時には、席を外すなどのご配慮をお願いいたします。

~真弓定夫医師のプロフィール~
1931年東京生まれ。 東京医科歯科大学卒業後、佐々病院小児科医長を務めたあと 
1974年武蔵野市吉祥寺に真弓小児科医院を開設。“薬を出さない・注射をしない”自然流の子育てを提唱。
 2003年に社会文化功労賞受賞。「自然流子育て教室」「医者いらずクスリいらずの健康法」
「子どもの病気は食べて治す」「自然にかえる子育て 医者から学ぶ『医者いらず』」など著書も多数。 

“子育て”よりも”子育ち”を!
親が子供の一生に一つのレールを敷いてしまう「子育て」をするのではなく、本来「子育ち」であるべき…
親はあくまでも立木をみる立場から長い目で子供達の「子育ち」をじっくりと見つめる…「子育ち」はすなわち
「親育ち」である…著書「医者の門をたたく前に」より 「子育ちの会」の名前をいただきました。

~髙野喜久子~
三歳の男の子の母。保健師・看護師・心理士・補完(代替)医療研究家。
真弓先生は、息子の主治医です。先生の医院は「愛の説教部屋」と呼ばれていました。私も行く度
「専門家よりタチの悪い親はない」とお叱りを受けていたダメな母ですf^^;)でも、おじいちゃんに
怒られているみたいで、何となく嬉しかったものです。先生には、保健師としても専門的に様々な事を
学びました。皆さんと、学びをシェアできれば…と思っています♪

ご参加申し込みをしていただいた皆様、お待ちしております(^ ^)/

なお、ナチュラル・ストゥーディオでは本の貸し出しも行っておりますが、

真弓先生の著書も多数用意しております。どうぞ読んでくださいね!

通常ランチセットは12時からご用意しております。

広告