6/10(金)サンドラを囲む会

by

6月10日(金)の 「サンドラを囲む会」のお知らせです。

 

コスタリカ人・サンドラさんが初来日。

当日はYokoさんが通訳/mediaterを務めて下さり、参加者と愛に満ちた希有な数時間を共有します。

(当日、通常は「オーガニックカフェの日」ですが、この日は貸し切りになります )

 

 

<当日スケジュール>

 

10時15分〜 受付

 

10時30分〜 モーニングティーwith サンドラ

 

10時45分〜 サンドラ・yoko・参加者で体験するワクワク・ワークの時間

12時30分〜 終了予定

12時45分〜 引き続きサンドラとオーガニックランチを一緒にしながらのヒーリングタイム

(希望者のみ)

※サンドラはベジタリアンです。ランチも動物性を一切使わないものです

アフタヌーン・ワーク含む

14時15分頃 終了

 

 

場所: ナチュラル・ストゥーディオ(Natural Sudio) 山万ユーカリが丘線「中学校」駅下車すぐ左隣 043−489−3663

 

参加費:2,500円(モーニングティー付き)*一部東北震災の募金に当てさせていただきます

*12時45分からのランチ・オン・ヒーリングタイム参加者はランチ代実費1、000円が追加になります

 

お申し込み/お問い合わせ: 小川洋子 yoko_ogawa@y7mail.com または、フィンドレィ麻紀 maki.findlay@gmail.com/080-3368-0158へ 席に限りがあります。早めに申し込み下さい。

 

申し込み締め切り:6月8日(水)

 

※今回のお子様とのご参加はご遠慮ください。

 

〜Yokoよりメッセージ〜

 

コスタリカ出身のサンドラは生まれながらのヒーラーで、子供の頃から目に見えない存在と会話をしていました。

彼女にかかると様々な奇跡がおきて、その人や場所に最善の癒しが訪れます。サンドラは精霊や大いなる力に導かれるままに、その人や場所にもともとある愛や平安につながるパイプ役をします。

 

今回12時間だけ日本に滞在するので、その時間を使って何か日本の為に力になりたいとサンドラから連絡をもらいました。

その時私の頭に浮かんだのはナチュラルステゥーディオの気持ちのいいスペースでご縁のある方に集まってもらってみんなでサンドラと時間を共有したいということでした。

 

彼女のワークショップは、プランなしでも一人一人に最善のことが起こり癒しがもたらされます。それは、祈り、瞑想かもしれませんし、なにが起こるか分かりません。行くところ行くところに奇跡と愛を運ぶパイプ役をするサンドラと一緒に時間を過ごしませんか?

 

サンドラは私の大切な友人です。共に南米を旅し聖地のマチュピチュに登り、私にとっては初めての摩訶不思議な体験をしました。十数年前に師として私の前に現れて以来、サンドラのヒーラーとしての透明度に魅せられ、深い愛情に包まれてきました。

 

”平和は一人の人間から始まる。そう、自分自身から。”

 

世界に一人だけでも完全に自分を愛する平和な人がいたら一瞬で世界は平和になる。私たちはひとつだから。

ずいぶん昔にふと言ったこのサンドラの言葉に私は衝撃を受けたのを覚えています。そして最近の日本の状態。

戦争は終わったのに、まるで戦争があったかのような状況になっている今の日本。私たちが求める平和は、私たち一人一人から始まる、そう思い出した時に長崎で被爆した永井隆医師の言葉を思い出しました。

 

”平和を語るなら、針一本持ってはならない”

 

自らも被爆し倒れるまで患者さんの治療をし続け、寝たきりになってからも永井隆さんは文章で平和を唱え続けました。昔訪ねた長崎の原爆資料館に書いてあったこの一文に十数年前の私は衝撃を受け胸が熱くなりました。66年前の原爆投下、今の原発問題。

世界唯一の被爆国として、世界唯一の類を見ない原発事故を引き起こした国として何か役割があるように思えてなりません。

 

今までの日本のあり方がこれからの本当の幸せへ歩みだす時。3.11以来私の周りでも日本中でも考えている、今なにができるか。サンドラと過ごす時間が本当の幸せを歩むひとつのきっかけになったらと思います。ひとりひとりが自由に本来の自分の幸せを生きる勇気、表現する勇気がより大きくなりますように。日本という大きな家族の全員が心から安心する豊かな日本の為に。そして大好きなサンドラをみなさんに紹介できるのを心から楽しみにしています。

 

 

 

 

〜プロフィール〜

サンドラ ゴンザレス コスタリカ生まれ。

大学では栄養学を専攻。香港の大企業で食品部門のマネージャーキャリアを積む。移り住んだインドでヒーリングなるものに出会い、自分の中に眠っていた何かが目覚め始める。キネシオロジーやエナジーヒーリング、瞑想ヒーリング、コーチングなど彼女独自の様々なテーラーメードな癒しを提供。個人やグループ、企業研修などで高い人気を得ている。また重病人のヒーリングなどにも数多く携わり、自分自身を思い出すことにより生命力を取り戻す奇跡も多数おきている。世界の聖地を巡る旅を企画。毎回感動の連続と定評がある。お茶目で可愛いラテン女。

 

コーディネータ/通訳:小川洋子 新潟県生まれ。

本当の自分の気持ちを大切にすることの力をサンドラから学ぶ。講師と生徒という出会いであったが、いつの間にか遊び仲間に。ホリスティックアロマセラピー、リフレクソロジー、フラワーエッセンス等の自然療法を実践する中、専門は呼吸統合セラピー。一人一人の呼吸と意識が自分の身体に向けられ自身のリズムとつながった時に、タマネギの皮が剥けるように本来の自分ではないあり方が剥がれ生来の自分を共に感じることにこの上ない喜びを感じる。自然農をこよなく愛する野生好き。好きな言葉は友達の娘が4歳の時に七夕の短冊に書いた”みんなが自由でありますように”

 

 

Natural Studio 運営人 フィンドレィ麻紀よりみなさまへ

 

昨日サンドラと連絡の取れた洋子さんは、この日のプランをサンドラにお話ししました。サンドラもすっかり喜んで、「これはこれは素晴らしい会になるね!とワクワクしていたとのこと。サンドラと話しながら感じたことを洋子さんは私に伝えてくれました。「お金中心の世の中が破綻するから、今その準備を一人一人がする非常に大切なとき。大きく変化して行く世の中を、私たちひとりひとりが自分自身でいる為に、本当の豊かさに転換して行くときにどうあれるか。そのヒントやきっかけを一人一人が今回の会で得て行けるような気がします。そして、そのエネルギーを日本というこの土地にしっかりと根付かせる。その役割を6 月10日の会は持っているような気がするの。ナチュラルステゥーディオで。彼女と話ながら、まきさんが喜びそうな話だな〜と思った。」本当に喜んでいます!わくわくです!ありがとう!みなさん一緒にワクワクしましょう!

(Yokoさんのメッセージの補足ですが、永井医師は、長崎被曝医師・秋月辰一郎博士の師でもありました)

ぬちぐすいの会

広告