マリオさんとはるちゃん

by

昨日のマリオさん&はるちゃん 自然の音楽ライブの様子。

こんな小さなスタジオに遠くから来て下さり、マリオさん、はるちゃん、本当にどうもありがとうございます。

これはまさに体験型ライブ。いろいろな楽器を出してくれて、こどもたちにもそれらを体験してもらい、大人達もにっこにこ、笑顔いっぱいのひととき。言葉では言い尽くせないおもちゃ箱のようなライブでした。

もっと沢山のこどもたちに(もちろん大人達にも)体験してもらいたいとつくづく思いました。今度は学校や地域の子育て活動団体にも是非ご紹介したいと思いました(学校でのワークショップもさかんに行なっていらっしゃいます)。

作詞作曲された「はやぶさ」も、参加者だれもがつい口ずさみたくなるほど、覚えやすくて素敵な歌で、娘も必死にフォローして覚えようとしていました。長野県のある小学校の小学2年生たちがこの歌を元気よく心を込めて歌い、それが録画され被災地各地に配られ、真心が届きました。マリオさんとはるちゃん、その周りの人達からは優しさが常に発信されていると感激しました。

マリオさんとはるちゃんは、昨夜うちに泊ってもらい、9時出発まで朝食を共にしながら貴重なお話をお聞きする機会に恵まれ光栄でした。べてるの家、清水義晴さん、降りてゆく生き方、1/4の奇跡、さまざまな共通の出合いがあり、話はつきませんでしたが、彼らはまた音楽の旅のため出発されました。

長野の飯山でのアートフェスティバルに私も参加したらいいよ!待ってるね!10月末の週末の3日間だけれど、仕事大丈夫かな?と言って下さりました。なんとかします!今こそ音楽やアートからの美のメッセージが大切なときだと改めて感じました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中