伝統芸能部からご報告☆

by

遅ればせながら、皆様にご報告です♪

先月から始まりました、「伝統芸能部」、最高でした!!!

混沌とした今の世の中、こういう活動がとても貴重です。

このような素晴らしいご縁をいただき、本当に感謝です。

部員のおひとりのなつきさんが、すてきな感想文をご本人のブログにアップしてくださいましたので、

転載させていただきますね(ちょっと長かったですので、途中省かせていただいたところあります)♪

まだ部員席若干ございますので、ご興味のある方は是非お問い合わせ下さい。お待ちしております(^ ^)

次回は9月30日(金)です。19時から1時間半です。

***************************

先週金曜日に発足したNatural Studioさんでの部活動!

「伝統芸能部」でアイヌの民謡を習いました。

講師は寺田本家(大好きな酒蔵!)の蔵人であり、発酵料理研究家でもある
なかじさん。

実はお若い、わたしのひとつ下なのですね。

それなのにとても落ち着いてらっしゃり、
実に深いお話をしていただき。

すべて「道」を極める人たちは姿勢がいい!

背骨がきちんとしているということは、ほかに余分な力が入らない。

するとすべての動きに無駄がなくなり、より自然になり、
それはより美しくなる。

「わたしたち日本人は‘自然なもの’を見ると‘美しい’と感じる感性があります」

まさに!今わたしはそれを心から共感します。

自然の神秘にまさる美しさはない・・・・・

それはまさに人にも当てはまるのですね。

「凛とした佇まい」

これは日本人独特の美という気もします。

まずは、一番美しい自然な姿勢を取り戻すボディワークをして、
それから歌。

うた。

「う」自分の内側を
「た」外にあらわす。目に見える実在にする。

という言霊のあるという、うた。

うたを歌うと、自分を表現すると、願いが叶いやすくなるとか。

これはうれしい。

そして日本の芸能にはほとんど、型と呼ばれるものがありますね。

同じ型をやっても、人によって千差万別。

同じ型をやっていても、日によってまったく違う自分。

同じ型をやり続けることによって、自分を知る・・・・

やいさまねぇな やぁいさまねえな

ほーねんなほーねん ほうねんなほうねん

やいさまねぇな やぁいさまねえな
やいさあまねぇな

あれ以来ずっと頭の中でリフレイン♪

今日も畑でうた歌う♪

やいさまねぇな やぁいさまねえな

ほーねんなほーねん ほうねんなほうねん

やいさまねぇな やぁいさまねえな
やいさあまねぇな

最初におこなう準備体操というかボディワークはまさに
和みのヨーガのエッセンスそのもの!!

これもまたうれしかったな。
とっても濃いい1時間半でした。
宮ノ台伝統芸能部

広告