先日3/11と12日のイベントご報告☆

by

遅れてしまいましたが、ご報告です。

先日3/11、ナチュスタでのサティシュさんの「今、ここにある未来」キャンドルナイト上映会が無事終了いたしました。

すごく楽しかった!希望溢れる一日でした。

これは、私もメンバーの虹の天使プロジェクトというボランティア団体の主催です。

上映後は「夜通しカフェ」があり、参加者の中には、佐倉市役所の方やOFMの農家さん達がいらっしゃり、様々な分野からの集いになり、とてもおもしろいカフェタイムになりました。これは極秘ですけれど、農家さんが手作り無農薬どぶろくを持って来てくださって盛り上がってしまいました。参加者は26人でした。

サティシュさんの言葉に「自信が持てたよね。これからはスローで土や水、自然に根ざしたあり方に自信を持っていきたいよね」と農家さんとお話を交わせ、私は飛び上がる程の嬉しさを感じました。これがシェアする喜び、醍醐味だなあと感激しました。
翌日12日に開催された、「アンニャ・ライトさん&吉度日央里さんトーク&松谷冬太さんライブ」のご報告も簡単にさせていただきますね。
私にとって、京都府から平日昼間開催のイベントの集客活動するという意味で初チャレンジでありました。どうなることかと思いましたが、ナマケモノ倶楽部さんたちが提案してくださった、ツアーの最終日のアンニャさんのトークというチャンスはあまりにも魅力的でしたので、ぜ〜ったいやりたい♪と思いました。それに加え、ナマケモノ倶楽部さん、ゲストの方々のお心遣いで参加費も低く設定させていただけたので集客し易くなりました。参加者は11日と同様26人でした。いい感じで満席。子ども連れのお母さん達、孫がいる世代の方々、福島からの赤ちゃん連れのカップルと、色々なところからご参加いただきました。
アンニャさんはサティシュさんの女性版みたい。響き渡る歌声とスローギターは、私にオーストラリアの浜の匂いを思い出したました。「明日はビーチに戻ってリラックスしたい!」とおっしゃってたアンニャさんの言葉にすごく納得してしまいました。今まで何度かナチュスタに来ていただいている吉度さんも相変わらず最高でした。3人の息子さんをホームスクーリングで育てた方のお話には学ぶことが沢山でした。松谷冬太さんの生の声がきけて嬉しかった!というご感想もありました。
4/22に、京田辺でもサティシュさんのアースデー上映会を開催させていただこうと意気込んでいます。
なんだか関東、関西、日本全体の距離が、私の中で急接近しています。
ローカリゼーションの流れの中で、不思議な気持ちです。
まき
広告