アースデー4/22「今、ここにある未来」上映会終了☆

by
昨日のアースデイ上映イベントがあまりにも楽しく進み、報告をさせていただきます!
昨日は京田辺市内でサティシュクマールさんのフィルム上映&ワールドカフェを開催致しました。
主催は私達「ぽぽの会」6人のママ友で、シュタイナー学校の保護者が中心です。
メンバーは私も含め一見ぼーっとしたのんびりした感じですが(笑)、いざと言う時はとても張り切る人たちです。
スタッフのみなさま、朝早くからワールドカフェタイムの時に参加者に召し上がっていただくためのクッキーやケーキを手作りで焼いたのを持参してくださり、私もオーガニックティー数種類を用意、参加者にリラックスしていただける和室のカフェスペースを準備しました。場内や受付け設置、お花の用意、投影機材操作プロセス、司会進行、とてもスムーズに行き、参加者のみなさまにフィルムを存分に楽しんでいただけたようでした。
ワールドカフェも予想外に沢山の方々が残ってくださり、学校のお父さん達やトランジションタウン大阪の方々、ミュージシャンと様々な分野の方々が集まってくださったりで、小さい上映会ながらも熱気がすごかったです。とても嬉しい感想を沢山いただきました。1)フィルムを観て一番心に残ったこと 2)誰にこのことを伝えたいか、また伝えることができると思うか 3)どんな未来に住みたいか、という三つのテーマについて3ラウンドで話し合っていただきました。みなさんとても楽しそうで、お話足りないご様子で、私もストップウォッチを切るのが心苦しかったです。一人一人の方々が終了後も残られて熱心に個人的つながりを楽しんでいらしたみたいで、本当に本当にうれしかった。
上映中は背後から参加者の方々の背中を見ていて、みなさんが背筋をピンとのばして真剣にサティシュさんのお話しされていることに集中されているのを感じて涙が出てしまいました。皆さんから「このようば場を設けてくださって本当にありがとう!」と何度も言われました。
ワールドカフェの話し合いの手法を初めて体験した方々も沢山いらして、「これはいい!」と評判でした。
みなさんに喜んでいただけて、スタッフも大喜びでした。
このような機会を頂き、感謝感激です。
来月はまた同じ関西(兵庫県尼崎市)でサティシュさんの上映会@カフェを開催予定です!
もしよろしかったら皆様も上映会&ワールドカフェしてみませんか?
広告