エソテリック・ヒーリング 紹介セミナーin 京都

by

9月20日(木) 京都で神尾学先生が、『アリス・ベイリーと秘教治療』の第一回セミナーを開催されます。未熟ながらスタッフをさせていただくことになりました。ご都合が付く方は是非お申し込みされてください。20日京都でお会いしましょう♪

詳細はこちらにも♪
神尾 学氏オフィシャルブログ
http://holisticreading.blog62.fc2blog.net/blog-entry-920.html

ご参考までにこちらは 水井伸輔さんの記事です。
http://ameblo.jp/shin-mizui/entry-11308813662.html

以下、神尾先生からのご案内文です。

第1回目講座

9月20日(木)10:00~16:30[終了後、同会場で懇親会]
「アリス・ベイリーと『秘教治療』の概要」(紹介セミナー)

昨年9月、ヒーリングやセラピーに携わられている方には待望ともいえる“エソテリック・ヒーリング”(邦題『秘教治療』)が翻訳出版(AABライブラリー)されました。この本は、ヒーリングをはじめとして欧米の先端的なホリスティック医学関係者からは非常に高い評価を受けているもので、基本的テキストとして使用している団体も数多く、先端を走っていてその影響を受けていないものは存在しない、と言える状況であることが、この1年の調査から確認できてきました。

著者のアリス・ベイリー(1880~1949)は、ルドルフ・シュタイナーのほぼ20年後、神智学を引き継ぐ教えであるマスター・ジュワル・クールからの情報を、高度なテレパシー(通常のチャネリングがアストラル的なものであるのに対し、メンタルおよび魂レベルからのもの。使用するチャクラとともに情報の質がまったく異なります)によって20冊余りの著作を通して伝えました。

日本でも“エソテリック・ヒーリング”をベースにしたヒーリングを学ぶ人たちが増えていますが、その講座内容を見ていると実践的なテクニックが中心で、根本的な原理に関する説明が不足しているような印象を受けます。東京では毎月1回、この本の解読のための連続講座(全12回)を続けてまいりましたが、この度、京都でも紹介セミナーを開催させていただく運びとなりました。
今回は特に優しい解説を心掛けますので、是非お誘い合わせの上、ご参加をお待ちしております。

内容(予定): エソテリック・ヒーリング~『秘教治療』の概要
病気の根本原因(心理的な原因・集団生活からの原因・カルマ的な負債)チャクラおよびその機能、人間のエネルギー・システムと病気との関係 死をどのように考えるか
ヒーリングに関する10の法則と、6つの規定
放射ヒーリングと磁気ヒーリングの実際         等

開催日時:9月20日(木) 10:00 ~ 16:30
参加費:7,000円(1週間以内に下記にお振込み
ください。お振込後の返金は致しかねますので、ご了承ください。郵便振替 00190-7-549916 ライフ137)

テキストは必ずしも必須ではありませんが、上下巻900ページ以上で、5,700円にて会場で販売。
事前郵送希望者は、6,000円を追加してお振込みいただければ、郵送いたします。)

会場: Wings京都、会議室1(2F)
HP: http://wings-kyoto.jp/
地下鉄・烏丸御池駅または地下鉄・四条駅、阪急・烏丸駅下車徒歩5分。会場に駐車場はありません。

**以降、京都では倍の3ケ月に1度のペースで、2013年1月:「チャクラとエソテリック・ヒーリング」2013年4月:「人間の諸体&エネルギー・システムとエソテリック・ヒーリング」2013年7月:「輪廻転生と死・魂の進化とエソテリック・ヒーリング」
という形で、1日のセミナーを継続していきたいと、考えております。

広告