8月4日「ていねいに暮らそう」ご報告(3)

by

ひをりさんの息子さんの吉度模彌君が(初対面でした)、OFMにも出店してくださる「みやもと山」さんの大豆レボルーションでの大豆の種まきをしたときの体験をお話ししてくれました。土に集中していて、ちょっと一息上向いたら、そこには青空が広がっていて、すごかった。こんな体験は今はめったに出来ないことではと思った、と話してくれました。昔の人は感性が研ぎすまされていたのではないか。今よりももっとめんどくさいことをコツコツやっていた時代。私はこのお話を聞いたときに、そうそう!と共感してうれし

くなったけれど、それ以上にこんなに若い子が(22才くらいだったかしら?)、情緒溢れる生活に向かう想いを語ってくれていることに、くらくらするうれしさがこみ上げてきました。

食についても、さすがひをりさんの息子さんで、おもしろい!と手を打つようなお話をしてくださった。前は(といっても10代の頃かしら?)、人生って生まれた時から決まっているのかなあという気がして落ち込んだこともあってけれど、そのとき、「マクロビオティックって血液を変えるんだった。だったら、人生も自分で変えられるのでは。」と思ったそう。お若くてすごい気付き!!私がこの年だった頃、なにを思っていたかしら、、、?

トークライブ後は、寺田聡美さんお手製の、うわさの玄米酒粕酵母パンに酒粕ラタトゥイユと、ひをりさんの玄米ちらし寿司♪ こちらの写真も、by伊藤とし子さん♪
デザートも麦茶も付いていて、ひをりさんがご用意してくださった。あんこはデーツと干しぶどうで甘みを付け、瑞々しい寒天とオーガニックりんごジュースでいただくとっても爽やかなあんみつ。ひをりさんにお伝えし忘れたけれど、すごくすごく美味しかった!!!
お二人はこのように手の込んだものを手際良くご用意してしまう。。。本当に尊敬の眼(@ @) 。参加者からも、「あれ酒粕ですか!?」「美味しかった!」と沢山声をかけていただき、私が作った訳じゃないけれどとってもうれしかった♪ 

広告