Archive for the ‘ワークショップスペースのイベント’ Category

2012/8/4(Sat) event 「ていねいに暮らそう」

6月 22, 2012

私自身が心から楽しみにしている2012年夏のイベントのお知らせです。テーマは「ていねいに暮らそう」。8月4日、心と体にしみわたるお話と、お食事と、音楽が一緒になった贅沢な二時間半。私達は今、こんなひとときが必要ではないでしょうか?

この日の夜はどうぞ空けててくださいね!早めのご予約をおススメします(^ ^)/  お会い出来ますのを楽しみにしております。 Maki Findlay


**********

寺田本家24代目当主・寺田優さん×「Dawn-People」トーク&ライブ in佐倉「Natural Studio」

「ていねいに暮らそう」

スピード、手軽さ、合理性、利便性、経済性……。これまで私たちが、追いかけてきたもの。

そうやってできた大量生産・大量消費の世の中には、人体に有害なもの、電気やガソリンなどエネルギーをたくさん使うもの、生命力のないもの、ニュアンスのないもの、味気ないものがあふれかえってしまいました。
「Dawn-Peaple」の小畑くんが3・11のあと、初めて作った曲「ていねいに暮らそう」を聞いたとき、私は亡き祖母のゴツゴツした手を思い出しました。田んぼや畑をやりながら、梅干しもたくあんも、みそもしょうゆも、菜種油さえも作ってきたその手。若い頃には機織りもして着物を縫い、たらいで洗濯をし、ほうきでははき清め、ぞうきんがけをしてきたその手。

千葉県神崎町の自然酒蔵元「寺田本家」の23代目当主・故寺田啓佐さんの著書『発酵道』(河出書房新社刊)の制作中に、私は蔵見学を12回もさせてもらいました。江戸時代と同じやり方に戻した酒造り。蔵人たちが微生物の力を借りて、ていねいにていねいに造りあげるそのお酒には、飲んだ人までも発酵させる、その人の人生を楽しくさせる不思議な力があります。
今回のトークゲストは、その「寺田本家」の24代目当主を継いだ寺田優さん。かつて『半農半Xの種を播く』(コモンズ刊)で取材させてもらったとき、農作業好きな蔵人だった優さんに、「酒造りは田植えから始まっている」というお話をうかがいました。「だから、お酒ができたときには、娘を嫁に出すような気持ち」とも。

寺田優さんと、「Dawn-Peaple」の若い2人が語る「ていねいな暮らし」。優さんの奥さんの寺田聡美さんが作る酒粕パンと酒粕ラタトゥユ、吉度日央里が作る玄米カップ寿司とりんごジュースあんみつ。もちろん、「寺田本家」のお酒も存分に楽しめます。
そして、「Dawn-Peaple」のヴァイオリンとギターが奏でる極上のアコースティックに酔いしれる夜! ぜひお楽しみください。
オーガニック・ジャーナリスト 吉度日央里

■と き 2012年 8月4日(土)18時〜20時半(17時30分開場)

■場 所
Natural Studio(ナチュラルストゥーディオ)
千葉県佐倉市宮ノ台3-1-10 山万ビオトピアプラザテラス3

(山万ユーカリが丘線『中学校』駅下車すぐ左手)
http://naturalstudio.net/

■料金
一般:3,000円 学生:2,000円 子ども(小学生以下):無料

*料金にはお食事代が含まれます。ドリンクは別料金です。

■定員 30名

■申し込み〆切り 8月2日(木)キャンセルも2日まで。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

【主催】

ぬちぐすいの会(http://goo.gl/6qzUP

ORYZA(オーガニック系書籍・DVD制作)

【予約先・お問合せ先】
ぬちぐすいの会 フィンドレィ麻紀
○電話: 080-3368-0158 ○MAIL: maki.findlay@gmail.com

*お名前・携帯番号・メールアドレス・参加人数(お子様の年齢)をお伝えください。メールの場合は件名を「8月4日申し込み」としてください。

寺田優(てらだまさる)
自然酒醸造元「寺田本家」24代目当主。「こうさき発酵の里協議会」代表世話人。
1973年大阪堺市生まれ。横浜国大卒。学生時代より世界各地を放浪する。1998年に、動物カメラマン吉田嗣郎氏に師事し、アシスタントとして撮影を始める。
2004年に、千葉で330年続く蔵元「寺田本家」に婿入りして蔵人となり、自然の摂理に則った発酵の世界に魅せられる。趣味はフットサルと読書。2008年より千葉県一小さな町神崎をワクワク発酵させる「こうざき発酵の里協議会」の代表世話人を務める。
寺田本家のHP http://www.teradahonke.co.jp/
こうざき発酵の里協議会のHP http://hakkou.org/

Dawn-Peaple
小畑亮吾(グーミ)のヴァイオリンと吉度模彌(exドロバナ)の変則チューニングギターによるユニット。2010年に活動を開始。アコースティックながらオルタナティブロック由来の楽曲を制作、演奏。Earthday TOKYOなどオーガニックシーンを始めとする多くのイベントに出演。また、マクロビオティック料理家などの著書出版記念イベント(岡部賢二氏、平田優氏など。益戸育江さんのギャラリーやカフェにて)での演奏にも定評がある。 2011年には山形で開催された音楽フェス【ぼくらの文楽】にも出演。
2012年4月1日、1st albumをdisk union限定リリース。最もDawn-Peopleらしい響きの場所を追求し、土壁の響きにこだわったレコーディングによる素直な音を収録している。
Dawn-Peaple のHP http://dawn-people.tumblr.com/

寺田聡美(てらださとみ)
酒粕料理研究家。自然酒「五人娘」や発芽玄米酒「むすび」などで知られる造り酒屋「寺田本家」の次女として生まれる。穀物と野菜中心の食生活を送り、雑穀カフェに勤務しながら、マクロビオティックを学ぶ。発芽玄米酒粕「にぎり酒」や自然酒の酒粕(板粕)を使ったパン、クラッカー、グラタン、ディップ、サラダ、ケーキなど、マクロビオティックをベースにしたさまざまな酒粕料理に定評がある。

吉度日央里(よしど・ひをり)
オーガニック・ジャーナリスト。マクロビオティックインストラクター。「放射能に打ち勝つ食事と手当てを全国に広める会」代表。「子どもたちを放射能から守る全国ネットワーク」事務局メンバー。『発酵道』(寺田啓佐著)、『美人のレシピ』(山村慎一郎著・中島デコ料理/洋泉社)、『からだの自然治癒力をひきだす食事と手当て 〜放射能対策編』(大森一慧著)、『みなみ屋さんののマクロビオティック 玄米ごはんと野菜のおかず 』などの編集を手がける。著書に『種まき大作戦〜土と命に触れる生き方』、『かんたん! 部屋で野菜をつくる』(以上2冊サンマーク出版)がある。

広告

3/18 佐倉伝統芸能部 ライブ出演?!

3月 16, 2012

来たる18日(日)の寺田本家ステージ@お蔵フェスタで、

9時半より我らが佐倉伝統芸能部が初出場することになりました!

お恥ずかしいけれど、みんな頑張ります!よかったらいらしてくださいね。

http://www.teradahonke.co.jp/

また、仕事で時間があわない、引っ越しが決まった等の理由で欠員がでましたので、

今年若干名部員募集いたします。下記が詳細です。ご興味が有る方はご連絡下さいませ。

**********************

ぬちぐすいの会

2011年佐倉 伝統芸能部 発足!!


顧問:なかじさん

寺田本家・蔵人 料理家/「神崎伝統芸能部」顧問

練習日:月一程度で 夜7時〜8時半

場所:Natural Studio(佐倉市宮ノ台3−1−10 ユーカリが丘線「中学校』駅下車徒歩0分すぐ隣)

☆部員募集☆

芸能部なので、主に伝統芸能に関する色々なことを学べます。深いです。楽しいです!

部員になりたい方は是非ご連絡下さい!2012年は後若干名募集いたします。

ナカジさんより直伝のボディーワーク、日本の伝統文化と精神性から学べること、日々の発酵ライフからの気付きなどシェアしてくださったり、民謡稽古を通し、歌を中心に身体・気の使い方を学んだりします。 本当にワクワクの部活動。 部活費については後日ご連絡です。

部活発表もあります?!ひたむきに楽しめる部員、募集中!

活動日:次回は3月23日(金)夜7時〜8時半(主に毎月第4金曜日。ナカジさんのご都合により変更あり)

ご連絡:小川洋子yoko_ogawa@y7mail.com(マネージャー)または、   

フィンドレィ麻紀maki.findlay@gmail.com 080-3368-0158 ぬちぐすいの会へ


先日3/11と12日のイベントご報告☆

3月 16, 2012

遅れてしまいましたが、ご報告です。

先日3/11、ナチュスタでのサティシュさんの「今、ここにある未来」キャンドルナイト上映会が無事終了いたしました。

すごく楽しかった!希望溢れる一日でした。

これは、私もメンバーの虹の天使プロジェクトというボランティア団体の主催です。

上映後は「夜通しカフェ」があり、参加者の中には、佐倉市役所の方やOFMの農家さん達がいらっしゃり、様々な分野からの集いになり、とてもおもしろいカフェタイムになりました。これは極秘ですけれど、農家さんが手作り無農薬どぶろくを持って来てくださって盛り上がってしまいました。参加者は26人でした。

サティシュさんの言葉に「自信が持てたよね。これからはスローで土や水、自然に根ざしたあり方に自信を持っていきたいよね」と農家さんとお話を交わせ、私は飛び上がる程の嬉しさを感じました。これがシェアする喜び、醍醐味だなあと感激しました。
翌日12日に開催された、「アンニャ・ライトさん&吉度日央里さんトーク&松谷冬太さんライブ」のご報告も簡単にさせていただきますね。
私にとって、京都府から平日昼間開催のイベントの集客活動するという意味で初チャレンジでありました。どうなることかと思いましたが、ナマケモノ倶楽部さんたちが提案してくださった、ツアーの最終日のアンニャさんのトークというチャンスはあまりにも魅力的でしたので、ぜ〜ったいやりたい♪と思いました。それに加え、ナマケモノ倶楽部さん、ゲストの方々のお心遣いで参加費も低く設定させていただけたので集客し易くなりました。参加者は11日と同様26人でした。いい感じで満席。子ども連れのお母さん達、孫がいる世代の方々、福島からの赤ちゃん連れのカップルと、色々なところからご参加いただきました。
アンニャさんはサティシュさんの女性版みたい。響き渡る歌声とスローギターは、私にオーストラリアの浜の匂いを思い出したました。「明日はビーチに戻ってリラックスしたい!」とおっしゃってたアンニャさんの言葉にすごく納得してしまいました。今まで何度かナチュスタに来ていただいている吉度さんも相変わらず最高でした。3人の息子さんをホームスクーリングで育てた方のお話には学ぶことが沢山でした。松谷冬太さんの生の声がきけて嬉しかった!というご感想もありました。
4/22に、京田辺でもサティシュさんのアースデー上映会を開催させていただこうと意気込んでいます。
なんだか関東、関西、日本全体の距離が、私の中で急接近しています。
ローカリゼーションの流れの中で、不思議な気持ちです。
まき

スペシャルトークイベント☆スローマザーカフェ☆

2月 6, 2012

ぬちぐすい(いのちの薬)の会にぴったりのイベントのお知らせです。

来日するアンニャさんと吉度さんのコラボトーク。プラス松谷さんのライブ。

今から3月12日の午後予定を空けててくださいね!育児中のお母さんお父さんは特にオススメ。

メール転送・フェイスブックでシェア・ツィッタで拡散大歓迎!
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

2012年3月12日(月) 13時開場/13時半スタート

In Natural Studio(@千葉県佐倉市ユーカリが丘)

ナマケモノ倶楽部・共同代表 アンニャ・ライトさんが

オーストラリアからコアラの街・ユーカリが丘にやってくる!

[TALK]
アンニャ・ライト
オーガニックジャーナリスト・吉度日央里さんと一緒に
☆スローマザーカフェ☆

[LIVE]
アンニャ・ライト
スローシンガー・松谷冬太さんと一緒に
☆スローミュージックライブ☆

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

環境活動家のアンニャ・ライトさんが2月下旬に来日されます。

アンニャさんは環境文化NGOナマケモノ倶楽部の立ち上げ人のひとり。

またシンガーソングライターでもあります。

そんなアンニャさんはオーストラリアでセルフビルドで家を建て、浮いたお
金で太陽光パネルを導入して、スローで持続可能な暮らしを実践されていま
す。

その傍ら、2人の子どもを持つお母さんでもあります。最近は小学校のはP
TA会長を引き受け、校庭にオーガニック菜園をつくっちゃいました。

トークでは、オーガニックジャーナリスト吉度日央里さんをお招きします。
吉度さんはホームエデュケーションで3人の子育てをされたスローマザー。

アンニャさんと吉度さんで“スローマザー”について、そして“環境”につ
いて語っていただきます!

ライブにはスローシンガー松谷冬太さんをお招きしアンニャ・ライト、スペ
シャルスローライブを行っていただきます。

平日の昼間という時間帯ですが、ぜひこの機会にお越し下さい。

◆◇◆トークゲストプロフィール◆◇◆

【アンニャ・ライト(Anja Light)】
スウェーデンに生まれ、オーストラリアに育つ。10代より環境・反核活動家
として、オーストラリア、マレーシア、日本などを中心に活躍。「ディープ
エコロジー」哲学にもとづく環境教育の実践でも知られる。1999年、日本の
仲間たちと環境=文化NGO「ナマケモノ倶楽部」を結成、以来、倶楽部の
リーダーとしてスロームーブメントを牽引してきた。
2001年春、長女パチャ、2003年夏、長男ヤニを自宅出産。2005年に名古屋で
開催された「愛・地球博」では、市民プロジェクト「地球を愛する100人」
にノミネートされた。
現在、オーストラリアにセルフビルドで家を建て、国内外からのボランティ
アを受け入れながら、馬とともに、SLOHASな暮らしに取り組んでいる

CDに「Slow Mother love」ほか3枚リリース。日本語での著書に『しんしん
と、ディープ・エコロジー~アンニャと森の物語』(大月書店)等。

【吉度日央里】
オーガニック系編集者。長男のアレルギーを機に主婦と生活社を退社し、玄
米菜食に出会う。  尾形妃樺怜氏に師事し、大森英櫻氏、大森一慧氏、山村
慎一郎氏、岡部賢二氏の講座にも学ぶ。
『マクロビオティック望診法 美人のレシピ』(山村慎一郎著・中島デコ料
理 洋泉社)、『発酵道』(寺田啓佐著 河出書房新社)、『一慧の穀菜食
BOOK・手当て法』(大森一慧著 宇宙法則研究会)、『家族を内部被ばくか
ら守る食事法』(岡部賢二著)などの編集を手がける。
日本に「農」のムーブメントを起こそうという「種まき大作戦」にも参加し
、『半農半Xの種を播く』(塩見直紀と種まき大作戦編著 コモンズ)や
『土にいのちの花咲かそ』(加藤登紀子著 サンマーク出版)などを制作。
編集の仕事のかたわら、トークイベントや料理教室などを行っている。
「子どもたちを放射能から守る全国ネットワーク」事務局メンバー、同「千
葉ネット」世話人、「放射能に打ち勝つ食事と手当てを全国に広める会」代
表。

◆◇◆ライブゲストプロフィール◆◇◆

【アンニャ・ライト(Anja Light)】
同上

【松谷冬太】
1988年、単身渡米。ニューヨークでの音楽活動を経て、帰国後、数々の
CM音楽の制作に参加。その後東京に疲れ、一年数ヶ月沖縄本島で暮らす。
辻信一氏(文化人類学者、環境活動家)をはじめ、ナマケモノ倶楽部との活
動を通して「こころの革命」を感じながら、この混沌の時代に自分には何が
できるか、自分の音楽と仲間たちとの活動をつなげて、暮らしやすい社会へ
ダイナミックな変革を起こすことができないかを模索しつつ、精力的に活動
のフィールドを広げている。
1stアルバム『森のうた』(Try Record)など。http://www.fuyuta.com/

*****************

■と き
2012年3月12日(月)

■時 間
13:00 開場・受付
13:30 トーク&ライブ
15:00 閉幕予定

■場 所
Natural Studio(ナチュラルストゥーディオ)
千葉県佐倉市宮ノ台3-1-10山万ビオトピアプラザテラス3
(山万ユーカリが丘線『中学校』駅下車すぐ左手)
http://naturalstudio.net/

■料 金
一般:予約1,500円/当日1,800円
学生:1,000円
子ども(小学生以下):無料
(定員40名)

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

【主催】
環境文化NGOナマケモノ倶楽部(http://www.sloth.gr.jp/
ぬちぐすいの会(http://goo.gl/6qzUP

【予約先・お問合せ先】
ナマケモノ倶楽部
○TEL:03-6661-0898
MAIL:info@sloth.gr.jp

クリスマス・こどものマルシェ

12月 8, 2011

12月23日(木・祝日)は「クリスマス・こどものマルシェ」10時から13時半までです。

10時から12時までは、奥津さんによる「ミツロウクリスマスキャンドル&キャンドルスタンド作り」WS。

作成後はクリスマスキャンドルに灯りを灯してお話しに耳を傾けます。参加費は材料費込みで1,000円。定員12名。

お申し込みはアトリエそうわーくすさん(sow-works@m3.dion.ne.jp または 043-483-2555)

12時から13時半まではプチマルシェの時間。

マクロビオティックニブル、ドリンク、自然のおもちゃ、天然酵母パン、無農薬野菜など入ってきますよ。

当日のワンコイン(500円)出店者さん募集いたします!ご興味のある方はえり(sakana@tokyo.email.ne.jp)またはまき(maki.findlay@gmail.com)へ

わらべうた&わらべカフェ・クリスマススペシャル

12月 8, 2011

12月20日は今年最後の「わらべうた&わらべカフェ・クリスマススペシャル」。0〜2才の親子中心です。わらべうたの会参加費は親子で500円。カフェはなるべくご予約下さいね。参加お申し込みはえり(sakana@tokyo.email.ne.jp)へ。

 

わらべうたの会@Natural Studio

〜小さい子どもとの共感遊び〜

 

子どもの頭、顔、手、腕、足などの身体で遊んであげたり、歌ってあげる/トナエを言ってあげる「遊ばせ遊び」のわらべうたを通して、自分を愛せる子どもを育てます  (1セッション 3〜40分)

 

講師ご紹介:能田周子(のうだちかこ)先生

船橋市の公立保育園に18年勤務。その後児童館に20年勤務。退職後は保育士の為のわらべうたサークル、児童館などでの親子のわらべうた教室を受け持って来られました。羽仁協子さん設立のハンガリー発祥「コダーイ芸術教室研究所」の活動にも8年間貢献されていらっしゃいます。

 

12月の予定 20日(火)

9:50から10:30 (始めの10分はwarming up time)

 

参加費:一回500円 別途運営費、維持費等はありません

(親子ペアで 予約要 先着順)

場所:ユーカリが丘線「中学校」駅下車すぐ隣 Natural Studio(ナチュラル・ストゥーディオ) https://naturalstudio.wordpress.com/

環境・平和・農・自然派育児関連のナチュラルワークショップスペース(おむつ替え台、ベビー敷き布団一枚、Organic cottonブランケット4枚、授乳用ケープ2つ有り)

 

お申し込み/問合わせ:TEL/FAX:043-489-3663/E-mail:sakana@tokyo.email.ne.jp

☆わらべカフェについて:

わらべうたの会終了後の10:50〜13:00まで、「わらべカフェタイム」として、スペースで気兼ねなくおくつろぎいただけるようにしました(テーブルセッティングさせていただきますことご了承ください)。その間わらべリゾット、体や母乳に優しいごはんや、飲み物等も注文頂けます。

佐倉伝統芸能部お知らせ

12月 8, 2011

12月16日(金)夜7時より

講師:寺田本家蔵人なかじさんをお迎えしての

佐倉伝統芸能部@ナチュスタ

部員募集中♪ この日は忘年会をするので一品持参でお願い致します♪

この部活、はっきりいって最高です!先月は、「心の目線を上げる」「内側をたち表す唄習い」について感動もののお話しをいただいて、民謡もばっちりならいましたよ!

藍のストールを掛けて爽やかに登場するナカジさん。教えていただけることはいつも奥深くて腑に落ちることばかり。

内側をわくわくゆるゆる、しなやかな身体と心を取り戻していけるそんな部活と取り仕切り役の洋子さんがおっしゃっていたけれど、本当にその通り。ぬちぐすいの会の学びとしてぴったりの時間です。

冨田貴史さんと語る会/旧暦と陰陽のお話会

12月 8, 2011

来週12月14日(水)10時から12時は、「6カ所村ラプソディー」「ミツバチの羽音と地球の回転」制作スタッフであり、環境/エネルギー/平和関連のファシリテータ・とてつもなくお忙しい方なのですが、冨田貴史さんを佐倉にお招きしてのお話会を開催します!!

 

参加費はドリンク500円+投げ銭。冨田さんをお呼びしたくてずっとチャンスを伺っておりましたがついに。みなさまからのお申し込みをお待ちしております!お子様連れ歓迎です。

lunasun@mbh.nifty.comまたは090-72701636(りえさん)へ。

午後は引き続き、冨田貴史さんの、「旧暦と陰陽のお話会」(13時半〜16時。2時間半のワークショップで参加費1,500円の破格。このチャンスはお見逃しにならない方が。。。)にお申し込みの方は、オーガニックランチの予約もしていただけます。ご連絡くださいませ。

 

冨田貴史(トミタタカフミ)さん:千葉出身、京都在住。ワークショップファシリテーター。チーム地球暦メンバー。エネルギー、お金、旧暦、地球暦、13の月の暦、褌作りなどをテーマに、各地で年間200本以上のワークショップを開いている。

著書に「わたしにつながるいのちのために」「美しい海とわたしたちの未来」「つながりのなかではたらきまなびあそぶ(共著)」

ブログ:http://takafumitomita1320.cocolog-nifty.com/blog/

「冬のおくりもの」

12月 8, 2011

明日(12/9)はOne Day Cafe & Marche「冬のおくりもの」@Natural Studio 10時〜14時です。

 

ペレットストーブをつけて温かくしてお待ちしておりますね。

自分へのご褒美、大切な方への贈り物、カフェでほっこり・・・楽しみ方色々。

初代トレインカフェのなおみさんによるカフェも楽しみです。とてもセンスのあるなおみさん。マクロカレーも用意してくださるとか。ヴィーガンも対応で嬉しいメニューがありそうです。なおみさんのウェブ:http://ufufucafe.web.fc2.com/

出店は雑貨、スイーツと合わせて、8店舗程。

ufufu cafeさんは、今回お得意のケーキは出店者さんらにお任せてカレー二種類をお出しされるとのこと。

以下ufufu cafeさんより。
定番のキーマカレー。
それと今回ナチュラルスタジオ特別メニュー ‘マクロビカレー’ もご用意。
動物性のものは一切使用せず、野菜の旨味がたっぷり味わえるカレー。
ひよこ豆やトマト、その他にも色んなお野菜を煮込み、ココナッツミルクでコクを出します。
両方とも今回は雑穀米。
それと手作りのピクルスも添えて。

お弁当パックの容器に入れるので、ドリンクと一緒にお持ち帰りOKですよ!
お時間の無い方や、小さいお子様をお連れで、その場で食べるのが大変なら是非テイクアウトしてくださいね。

そうそう、それに今回のカフェラテは豆乳です。
&オリジナルのチャイも豆乳を使用。
こちらもどうぞ~

●カレー(キーマ or マクロビカレー / 雑穀米とピクルス / お好きなドリンク) 1,000円
≪コーヒー/豆乳ラテ/紅茶/豆乳チャイ/ハーブティー≫
●キッズジュース (アップル100%) 100円*ufufu cafe

Akira Live ありがとうございました!

11月 27, 2011

アキラ・キャンドルライブのご報告もまだでした。写真をアップできないという問題があって、

とても残念なのですが、アキラさんのウェブで沢山写真をあっぷしてくださっているようですので、

こちらをよろしければごらんくださいね!

主催のミズエさん(八千代市在住のヨガのインストラクターの方)、本当にありがとうございました&お疲れさまでございました。とても素敵なライブで、うちの母も後ろから見てたら超〜〜盛り上がってGoGoしていました(笑)

 

あのタイトなスケジュールのアキラさんが、よく佐倉まで来て下さったものです。佐倉市初ライブだったようです。これもミズエさんやミズエさんを囲むスタッフの方々のお陰です。

当日の状況是非ごらんください↓

 

http://ameblo.jp/akiramania/

ライブがあった11月19日のすぐ翌日の、2011年11月20日にアップしていただいている日記にあります♪カーソルをずーっと下の方に移動していただかないといけないのですが、、、。