Archive for the ‘自然育児’ Category

農の地域化

11月 14, 2011
昨日OFMに出店してくださったみなさま、ご来場のみなさま、おつかれさまでした&ありがとうございました!終了後出店者さんの「ひなたぼっこ&すまいる」のみよちゃんに店内でボディーワークをしてもらい、お陰で今朝は気分爽快です。
また手品をしてくれたマサさん、市川からありがとう!
そして今月23日に佐倉市民音楽ホールでコンサートをされるピアニスト水藤さま、マーケットに遊びにきてくださり、また公開演奏もしてくださりとっても感激しました。すばらしい演奏で涙ぐみ。。。本当にありがとうございました。
今日は月曜日。娘が小学校に行く前に、私は朝から娘と夫の大好物のお好み焼きをつくりました。
立派なオーガニックのキャベツを昨日のOrganic Farmers Market出店の農家さんから。ざく切りにしてたっぷり。そして、頂きものの、佐倉産の大和芋も沢山入れて、同じく昨日のファーマーズマーケットで出店していらしてにわとり村さんの有精卵のを一個(うちではお好み焼きに卵はいれないのですが、OFM日は卵をありがたく頂きます。ごちそうです!卵1個で3人分のお好み焼き十分カバーします)、3/11までのスタッフをしてくださっていた野村圭子さんからいただいた秋田の若芽、オーガニックの小麦粉を少々、ハッピーリーフの昌子さんからいただいた屋久島のまろやかなお塩を少々で焼きました。オーガニックのお好みソースと、豆乳マヨネーズ、そして最後にナチュラルハーモニーさんから買った手火山式いぶし製法の花カツオをぱらぱら。あ〜美味しかった。ごちそうさまです!
昨夜は帰宅後、ご飯炊くエネルギーが湧かず(^ ^;)、OFMの農家さんが手作りした「ジェノバソース」(無農薬バジルのペストですね)を茹でたパスタにからめて、梅酢で味を調節して食べたら最高〜〜に美味しかったです。
ところで、幸せ経済社会研究所HPに、私の尊敬する枝廣じゅんこさんとレスターブラウン博士の興味深いインタビューが乗ってありますので、ちょっと長いですがお時間のあるときに読んでみてくださいませ。下記は一部です。ファーマーズマーケットのことが話されている部分です。http://www.ishes.org/interview/itv02_05.html
  
   枝廣:
多くの企業はたくさんの大きな問題に直面していると思います。一つは消費者の消費の減少であり、もう一つは、炭素税や原料価格の高騰などの環境問題に起因するコスト的な要因です。多くの企業が解決策を模索しています。その一つが、サービス業界への移行ですが、もうひとつの可能性が、地域のビジネスに注目することです。全国規模で巨大な産業の製造拠点を持つのではなく、小規模で地域密着型のビジネスに注目しています。それはビジネスモデルとして成り立つでしょうか?
   レスター:
例えば、米国の農業部門には多くの例があります。米国では、評判のいいレストランはどこでもメニューで地元の食材の使用を強調しています。なぜなら、食材が長距離を移動するにつれて、劣化により栄養価が下がるからです。地元の食材はより体によいものです。
さらに、新鮮な果物や野菜や畜産品は、地球の裏側から運ばれたものよりおいしいですね。このシフトが起きていて、それはファーマーズ・マーケットにも表れています。米国では、ファーマーズ・マーケットの数が、過去10年間でおそらく2倍になり、今後もさらに倍増すると予測されています。現在では、全米各地で地元農家の市場を作り出すために、米国農務省によるファーマーズ・マーケット立ち上げへの支援も行われるようになりました。米国では、多くの小規模農園が作られているため、農園の数が増加している場合があるという興味深い現象が起きています。さらに、興味深いことに、その多くは女性が運営する農園なのです。
枝廣:
そうなのですか?
レスター:
はい。従来の農業についての考え方とは逆ですよね。
枝廣:
ええ。
レスター:
しかし、その理由は、地元の市場や地元のレストラン向けに生産していることにあります。スーパーマーケットのチェーンの中には、季節ごとに地元で食材を調達し始めているところさえあります。つまり、農業が再構築されているのです。それは、エネルギー経済の再構築を反映しています。古い食料経済や農業経済は、新鮮な野菜や生花を世界各地へジェット機燃料を使って輸送するなど、大量の石油を消費することで成り立っていました。それが変わりつつあります。第一に、あまりにもコスト高になっています。第二に将来的には、ジェット機燃料用に使うための石油があまりないだろうということです。
ですから、エネルギー経済の地域化による農業の地域化が起きているのです。エネルギーの地域化は、農業の地域化にもつながります。
広告

11月オーガニック・ファーマーズ・マーケット出店者さま

11月 11, 2011
11月13日(日)はOrganic Farmers Market in 佐倉の日(天気予報では晴れ)♪
今月の出店者さんのお知らせです。

今回はOFM始まって以来、過去最高の24店舗。一年以上前にマーケットが立ち上がった時は、こんなに沢山の近隣オーガニックファーマーズ(無農薬・無化学肥料農家)が、またファーマーズを応援してくれる地元出店者さん達が集まってくださることを想像していませんでした。皆さん本当に素敵な方々ばかりです。どうぞ一人一人お話を交わしてみてくださいね。心の奥の広がりを感じてあったかくなる月一度の朝市です。
                                                          
きときと野菜倶楽部 
きときと(新鮮・安心・元気)な野菜作りをモットーにしてます。健康食品「ルバーブ」が旬です。ジャムや甘酢漬でどうぞ。農業体験・ボランティアは随時募集してます。HP    :   http://kitokito.main.jp/
 
多菜園
無農薬・無肥料栽培で年間100種類以上。野菜・乾麺・フレッシュなベリーで作ったジャムも用意します。  
 
 佐倉 小さい農園
「大きいひとつよりも小さいたくさんを」をモットーに小農業に取りくんでます。
そこに生きる小さな生きものと地域の人たちとの結びつきを大切にしてお米や野菜を育くみます。
 
十四農園
周囲にある山の落ち葉や田畑の草で、昔ながらの野菜を中心に育てています。
地域の環境やコミュニティーを大切にしながら、野菜を育てていきたいと思っています。
 
あいよ農場
東金市にて若者5世帯で楽しく農業しています。
皆さんに食べてもらいたい旬のものを、もちろん農薬・化学肥料を使用せず育てています。
ぜひ、野菜・米を通じて皆さんと出逢い畑に遊びにきてほしいです。

山崎ブルーベリーファーム
オーガニックブルーベリージャム、しょうが、その他

無農楽(むのうらく)
季節の無農薬米、野菜、手作り保存食品
にわとり村
北総の大地で28年。生みたての、放し飼いオーガニック有精卵販売します。
Blanc -K-Candle
手作りのキャンドルの販売です。一つ一つ心を込めて制作しています。リース付キャンドルや植物性の素材を使った環境にもお子様にもやさしいソイキャンドルなど…様々なキャンドルをご用意しております。クリスマスキャンドルもありますのでお楽しみに
 
星のマルシェ
無添加石けんと無添加化粧品です。高品質でも安価です。どうぞ一度お試し下さい!お子様もご高齢も安心して使える石けんです。釜炊き製法で職人が手作りしています。お顔を洗ってもつっぱらず、しっとりします。何といっても安い!!
 
よしこのぱん
国産小麦・天然酵母を使用し、じっくり発酵させたぱんとお菓子を作っています。
 

ヒーリングRoom 大きな木

久々の期間限定フェアトレードチョコが登場!!マヤーリーディング、妖精さんからのメッセージもやるよ~♪ 

ブログ:http://blog.goo.ne.jp/little_deko HP:http://www.catv296.ne.jp/~littleleaf/bigtree/

 
alle sinfonia
オーラソーマ式カラーセラピーで心の色を見てみませんか?色の力で幸せになれるお手伝いをさせて頂きます。
ご希望の方には、オーラソーマのカラーボトル・ポマンダークイントエッセンスなど、オーラソーマプロダクツの販売、また、色の使い方としてメイクのアドバイスもします。
 
CO-Labo企画
筋反射テストであなたに必要な香(体の各12経絡に対応したアロマ)や、メッセージカードをお選びします。マヤ暦の個人診断もいたします。 ブログ: 
http://akane971.blog88.fc2.com/
 
宮古島物産まりん
沖縄県宮古島の美味しい食材をお届けします☆
 
ユーカリヨン薬局
アロマを使ったハンドトリートメントを受けた事はありますか?
当日は、オーガニック認定を取得したマッサージオイルで無料トリートメントを行います。
又、マヌカハニー・アロマ製品の販売もしております。
 
ete 8
姉妹オリジナルのポストカードや雑貨などを販売します。新作も取りそろえました!ete 8風味 満載です。
 
 
あしたの国シュタイナー学園
長南町でシュタイナー教育を実践するNPOの教育施設です。親たちのささやかな手作り品ご覧下さい。

HP:http://morgenhp.jugem.jp/(保護者ブログ)http://www37.atwiki.jp/ashitanokuni/ (学園・こども園HP)

ひなたぼっこ&すまいる
心と身体にそっと語りかける、優しいボディワーク◎トレガーアプローチ体験コーナーと手づくり◎エコたわしを販売します。 

ママハート
安心・安全な材料で作ったふわふわフォンケーキを是非ご賞味下さい。かぼちゃ・キャロブ・紅茶味などをご用意してお待ちしてしております。 ブログ: ぽのぽの日記 http://okomemama808.blog104.fc2.com/ 

あしたね
地域にある人材、モノ、時間、空間等を有効に使うことを目的に設立しました。 資源をシェアし、個人の利益とコミュニティの利益のバランスを保ちながら、どうやったら価値を創造できるかをみんなで一緒に考えたいと思います。

Cat’nipdayday
毎日の暮らしの中で心がほっと優しくなれるような、ハーブ入りサシェ(動物モチーフ)や木の実、ドライフラワーのリースなどを手作りしています。優しい笑顔が広がりますように・・

Natural Studio(ナチュラル・ストゥーディオ)
事務局。お休み処。寺田本家社長のお兄様の千秋さんによる挽きたて打ち立ての新蕎麦(特製つゆ付き)販売、月のとうふさんの各種豆腐販売、季節の葉菜オーガニックベジカレー&自然栽培玄米ごはんや各種お飲み物提供します♪
****************************
♡今月は上田マサさんによる和みのマジックショータイムもあります♪ 1回目:11時〜、2回目:13時〜
マサさんのお人柄&面白さで、個人的にお気に入りのマジックショー(^ ^)。
♡また、マーケット終了後の14時から、プチ上映会をする予定です♪外が明るいとちょっと見えにくいのがちょっとm(- -)mですが、参加無料♪ 上映後お話ししましょう♪
 

富田貴史さんと語る会

10月 24, 2011

ついに富田さんに来ていただけることになりワクワクです。
これも企画のりえさんやエリックと富田さんの洞爺湖でのご縁のお陰。。。

富田貴史さんのブログ:http://takafumitomita1320.cocolog-nifty.com/

吉度日央里さんのお話し会@ナチュスタ

10月 21, 2011

吉度日央里さんを御呼びしてのお話会のお知らせです。お申し込み/お問い合わせはOFMでも連絡担当で頑張ってくださっている成田のりえさんへお願い致します♪

来週ですが、また日央里さんに起こしいただく事になりました。
今回のテーマは「フリースクール」

日央里さんはお子さん達を敢えて学校には通わせない選択をしてこられました。
何故、その道を選んだのか、現在既に手の離れたお子さん達の生き様はどのようなものなのか、教育現場の問題点は何なのか・・・

私個人的には聞きたい事満載です

私はこの震災後に、学校は子供の命を最優先には考えないのだという事を肌身で感じました。
そんな中で教育って一体何なのだろう、本当に大切な事を伝えるにはどうしたらいいのだろうと、悶々と考えてしまいました。

関心のある方は是非参加して下さいね!

日にち: 10月27日(木)
時間:  10時〜12時
場所:  ナチュラル・ストゥーディオ
参加費: 800円

持ち物: 水筒(お茶など)、子どものご飯、飲み物など
申し込み:narichan-norie@kdp.biglobe.ne.jp

託児はありません。お子様と一緒にどうぞ。

お昼にハーブのお弁当を用意します。(700円)
ご希望であればその旨お知らせ下さい


ホメオパシー紹介WSのお知らせ♪

10月 20, 2011

ホメオパシー 紹介ワークショップのお知らせです☆

「ホメオパシー」は、ドイツやフランスをはじめヨーロッパなどでは 200年も前から治療に取り入れられている自然な療法です。レメディーは、私達が本来持つ自然治癒力を発動させるスイッチを押してくれます。赤ちゃんから大人まで、もちろん妊婦さんも安心して使用することが出来ます。

 

このワークショップでは、「本来のホメオパシー」についてわかりやすくご紹介します。

  • 昨年報道されたヴィタミンK2シロップのレメディーは本来のホメオパシーでは存在しません。

報道された団体による独自のレメディーであり、独自の使い方を提唱する本来のホメオパシーとはかけ離れたものです。このワークショップでは「本来のホメオパシー」についてみなさまにお伝えしていきたいと考えています。

*「ホメオパシーは本当に効くのか」という疑問にもきちんとお答えしていきたいと思います・

お子様連れのママのご参加もOKです♪

 

場所       Natural  Studio

佐倉市宮ノ台3-1-10  山万ビオトピアプラザテラス3

日程     11月10日

時間     10時~11時半

料金     1500円 お茶代込み

申込     harmonyh2o@rb3.so-net.ne.jp

赤穂宛にメールにてお申込み下さい。

または、Natural Studio( 043-489-3663 )でもお申込が出来ます。

  • 内容の詳しいお問い合わせ等は ℡09055493755赤穂までご連絡下さい

<<案内人>>

赤穂 久美子

思春期まっさかりの女の子(16歳)と、後期思春期を満喫中。

趣味 音楽を聞くこと、踊ること、美味しいものを食べること。

ハーネマンアカデミー(ホメオパシー学校)卒・同校ポストグラジュエイト在籍

ハーネマンアカデミーソリューションメンバー・日本ホメオパシー協会会員

 

❐ホメオパシーとは

 

19世紀初め、ドイツの医師、サミュエル・ハーネマンによって「道理に基づいた真の医療」として確立された医療で、「似たものが似たものを癒す」、詳しくは「健康な人に投与して、ある症状を起こせるものは、それと似た症状を持つ人を癒すことができる」という原理に基づいています。

ギリシャ語のHomoios(似たもの)と、Patheia(病・苦しみ)という言葉を組み合わせて「ホメオパシー」と名付けられました。ホメオパシーは、欧米諸国やインドなど、世界で広く使われてきました。イギリス王室でも、古くからホメオパシーを取り入れ、エリザベス女王もご愛用です。

日本では、「同種療法」、「類似療法」と訳され、代替医療の1つとして分類されています。現在、日本も含め世界中で、ホメオパシーが新たに注目され見直されつつあります。

 

❐ホメオパシーのレメディーとは

 

ホメオパシーで使用するお薬のことを、「レメディー」といいます。お薬といっても、原材料の成分が何も残らないほど薄めてあるので、通常で言う「お薬」とはまったく違うものです。成分がないので「プラセボ効果ではないか」と言われることもありますが、レメディーにとても良く反応するのは、動植物や赤ちゃんです。

レメディーは、動物・植物・鉱物、さまざまなものから数多く作られていますが、全て非常に厳密な実証と検証がなされています。その結果は「マテリアメディカ」に記録され、ハーネマン亡き後も新たなレメディーが作り続けられ、現在は4000種類ほどあると言われています。

 

☆ホメオパシー紹介ワークショップでは「本来のホメオパシーとは どういうものか」についてのお話もしたいと思います。

 

 

AKIRAさんがナチュスタにやって来る♪

10月 18, 2011

珍しく、子連れ大歓迎ライブです!アキラさんの子どもたちを愛する情熱が伝わって熱くなります。涙が自然と溢れます。

いままでお子さんを預けられなくて、ナチュスタのイベントに参加したくてもなかなか参加できなかったというお母様方のご要望にお応えして、ついにウェルカムキッズライブ!!小学生以下無料です。八千代市の清水瑞恵さんが動いてくださっているお陰です!

もちろん、アキラファンは老若男女多種多様なので、独身の方、子どものいない方、定年の方、どんな境遇の方でもオススメです(アキラさんは未婚ですし)!このチャンスに、世代を超えて、みんなでおもいっきり熱くなろう!!日光からお呼びしています。なかなかないチャンスですので、スケジュール調整していらしてくださいね!アキラさんは地域ごとに隠れファンが必ずいます。すぐ埋まりそうなので、なるべく早くご予約下さい。

Akiraさんのことを知らない、という方は、こちらをどうぞ。

http://www.akiramania.com/

http://ameblo.jp/akiramania/

//////////////////////// / AKIRA☆LIVE /
/////////////////////////////////////

『すべてはつながっている』

“すべてがひとつに つながっている”

そう心から思えたら ♡ なんて素敵なことでしょう!

敵、味方もなく争うこともなくなるはずです。

自分ひとりではない、みんなとつながっているっ♪♪♪

キャンドルの灯りのもと AKIRAさんの魂の歌を

たっぷり味わってみてください。

Deepな夜を御一緒いたしましょう(^_-)-☆

11月19日(土)

開場 17:30

開演 18:00

前売 大人:2.000円 当日 2,300円 (ドリンク付き)

小学生以下 無料

* お子さま連れ大歓迎です!

0歳時からお気軽にご参加ください。

☆~AKIRA~☆

1959年 日光生まれ。ミュージシャン、小説家、画家。作品を発表しつづけ多くの人々から支持されている。

世界100カ国以上を旅し、23歳から10年間、ニューヨーク、アテネ、フィレンツェ、マドリッドに住み、

アンディ・ウォーホルから奨学金を受け、多彩な作品群をつくり続ける。

ライブ活動を勢力的に行い、聞く者の魂を揺さぶるその存在感は

圧倒的な強さがありながらも暖かでやさしい。

児童福祉施設やハンセン病施設等ライブ会場も多岐にわたる。

○お問い合わせ・予約

* ミズエ  ymr-126@guitar.ocn.ne.jp

℡ 090-2426-0928

または会場
Natural Studio(ナチュラル・ストゥーディオ)
https://naturalstudio.wordpress.com/

〒285−0857
千葉県佐倉市宮ノ台3−1−10
山万ビオトピア プラザテラス3
(山万ユーカリが丘線「中学校」駅下車すぐ隣)
☎/fax:043−489−3663

* マキ  maki.findlay@gmail.com

まで

カフェについてのお知らせです☆

10月 14, 2011


いつもありがとうございます!今日もごはんの日は、旬のマコモダケやツルムラサキ、冷えのサラダ、月のとうふさんのがんもどきなんかが登場し、日舞の先生グループや子連れママさんに召し上がっていただけてとても幸せ気分でした。

寺田本家さんの天然酒やしぼったまんまを一口、二口、はじめておそるおそる飲まれた方々も、しばらくしたらとってもご機嫌で会話も弾んでワイワイ。本当に楽しくなっちゃうお酒なんですね。

来年から、新しいスタイルでのナチュラル・ストゥーディオの展開を考えております。

もちろん、継続して、環境/平和/自然育児/自然農/自然食関連のワークショップスペースであることに変わりはありません。

引き続きみなさまとこつこつと草の根活動を続けて行って参りたいと思います(^ ^)/

今までオーガニックカフェとしての飲食は基本的に週に4日ペースで営業しておりましたが、来年は、もっとカフェとしての場も充実していければと話し合っております。

そのために、今年一杯は準備期間のため(残り二ヶ月ちょっとですが)、飲食をお休みさせていただき、イベント中心とさせていただくことにしました。

また、私の3/11以降の脱原発活動が増え色々見直しも増えて参りましたのも理由の一つです。今稼働中の原発は11基。来年の5月までに最稼動を許さなければ、日本の全ての原発が止まるのです。今、本当に、大人の私達が必死に動く時です。今、動きたい。この想いにつきます。

ごはんの日を楽しみに来てくださる皆様、大変申し訳有りません。でも、長い目で、ナチュラル・ストゥーディオのカフェ部門を楽しみにしていてくださいね!経営の方も、情報発信も、もっともっとスムーズに上手にやってくださる仲間が見つかりましたから、取りあえずほっとしています。

イベントやレンタルスタジオとしてのナチュスタは通常通りオープンです(というか、益々盛んになりそうです〜〜〜!11月、12月のオススメライブ、講座、トークライブ、OFMも後日御知らせ致します♪)。どうぞよろしくおねがいいたします。

「カフェ」のほうは、来年の再開に向けて今年いっぱいお休みです。一日カフェとして厨房などご使用になられたい方は、どうぞお気軽にご相談下さいませ。

10月22日(土)のいのちの林檎キャンドルナイト上映会は、おかげさまで参加希望者急増中です!残席わずかになって来ていますので、どうぞご予約お早めにくださいね!定員に達しましたので受付終了いたします

9日(日)はOrganic Farmers Market!

10月 7, 2011

いよいよ今月のオーガニック・ファーマーズ・マーケットも近づいて参りました♪
10月9日(日) 10:00~14:00まで

大地の恵みを身近に感じるマーケット
みなさんどんどん繋がってくださいね!!

当日は、10月10日(日)の「ごきんさい」@市川の前売りチケットや11月3日(祝)の「ミツバチの羽音と地球の回転」上映会@佐倉のご予約受付もいたしております!

会場:山万ユーカリが丘線中学校駅前のビオプラ

(ナチュラル・ストゥーディオ隣接のビオトピア・プラザテラス周辺)

<今回出店予定>

「きときと野菜倶楽部」さん(無農薬野菜その他)

「夢農楽」さん(無農薬野菜/米/その他)

「山崎ブルーベリーファーム」さん(無農薬野菜/無添加加工品その他)

「佐倉 小さい農園」さん(無農薬コシヒカリ玄米・白米/季節の無農薬野菜)

「Blanc-K-Candle」さん(手作りキャンドル)

「星のマルシェ」さん(無添加石けん/自然化粧品その他)

「よしこのぱん」さん(天然酵母ぱん)

「ヒーリングRoom 大きな木」さん(プチマヤ歴ヒーリング・レイキその他)

「alle sinfonia」さん(オーラソーマ式カラーセラピー)

「ママハート」さん(安全材料のふわふわバナナ、キャロブ、紅茶シフォンケーキ)

「山子の店」さん(オーガニックの綿や麻などの雑貨)

「にわとり村」さん(放し飼い有精卵、無農薬コシヒカリ、有精卵シフォン)

「あしたの国」さん(シュタイナー教育関連 羊毛クラフトなど)

「Natural Studio」は御休みどころになります♪お気軽にご利用ください。下記の販売も致しております☆

※当日事情により、出店内容に変更がある場合がございます。
※荒天中止(ブログで中止・決行のご連絡をします。)
ブログはこちらから

お問い合わせ:043-463-1336

OFM事務局/お休み処(各出店でお求めになったものを持ち込んでテーブルや椅子をお気軽にご利用下さい)/お手洗い/月の豆腐さんの寄せ・木綿・絹・生揚げ・がんもどき・堅豆腐など各種/寺田屋打ち立てお蕎麦・寺田本家マイグルト・各種オーガニックドリンク、葉菜カレー有り。

放射能汚染時代の生き抜き方

9月 26, 2011

ちょっと長いですが、ご紹介したい記事を頂きましたので、こちらに転載させていただきます。なにか少しでも皆様の参考になればと思います。

ナチュスタのカフェ日に御出ししている玄米は、今現在ナチュラル・ハーモニーさんから譲っていただいています。

無農薬無肥料で育てられた自然栽培米。お味噌も、自然栽培天然菌の蔵の郷という貴重なみそを使わせていただいています。これが各地域でまかなえるようになったらもっと幸せ、と思ってい す。

納品時に、いつもとても勉強になるニュースレターが添付されていることがあるのですが、

今回の「放射能汚染時代の生き抜き方」という田辺寛雄さんの記事がよくまとまっていてとて り、また共感しましたので、他の人ともシェアさせていただきたいと思いました。許可をいただき転載させていただきます。

 

私は今、自分で考え、自分で判断し、自分で決心し行動できる子どもが育つ環境を模索しています。

この時代、この国で、私達の手の届く範囲には限りがあるかもしれないけれど、そのなかでも子どもになるべくベストの環境を模索したい。

これは、自分で「本当の幸せ」とはなにかを考え、自分で判断し、決定し行動出来る人が日本に将来増えて行くことが今とても必要であると感じたからです。

真の自由人とは、そういう人だと思います。私達親は、子どもがそのように育つ環境を提供する責任があると感じています。

そして日本を蘇らせる自由人を増やす種まきを、今、私達がする必要があるのだと感じています。待った無しで。

******************************

■放射能汚染対策  ~考え判断し、行動する時期~ by 田辺寛雄

「目の前に、山ほど食材があっても安心して食べることができない時代」
放射性物質の汚染時代を生き抜く秘訣は、

第一に「避けること」。
第二に「出すこと」「生命力をつけること」。
第三に「使命や愛をもつこと」です。

世の中のお母さんには、遠慮せず、こどもを徹底的にまもっていただきたい。
成長されたお子さんやご主人が、放射性物質の危険性よりも、役目や使命に生きようとするなら、それを支えるべく、土台となる健康を可能な限り守っていただきたい。体いっぱいの愛でささえてあげていただきたい。こうした願いをもつのも、ごく自然のこととも思います。

その人、その人の環境に応じて最善の判断を重ねていくこと。可能な限り、
「避けること」「出すこと」「生命力をつけること」「使命や愛をもつこと」だと感じます。

■放射性物質の対処法とは!?

Ⅰ 「避けること。」
まずは避けること。可能な限り避けましょう。
放射線による被曝には、外部被曝と内部被曝があることが知られています。

1.外部被曝
外部被曝に対する対処については、下記のようなことが考えられます。
1) 現状を把握する。
セシウムなどは水にとけやすく、震災から時間がたつにつれて、徐々に移動しています。放射性物質がたまりやすい場所や、浄水場など放射性物質の集積する高い地域があります。ご存知のようにホットスポットという放射性物質の高い地域もありますので、まずは、あなたの生活空間の放射性物質を把握しましょう。

家のなかでも、雨どいに詰まったり、排水溝の水のたまったりと、放射能量の高い場所があります。場所によって、変化があることが報告されているのですね。状況を把握した上で、過敏にはなりすぎず、そのうえで、冷静に避けていきましょう。水道水の放射線量を地域の役所に問い合わせて、情報を収集したり、必要に応じて測定を依頼したりすることも必要といえます。また、できるなら自身で簡易測定器を購入するのもいいかと思います。

2) 疎開する
可能ならば、放射線量の少ない地域に住みましょう。疎開を受け入れているところもあります。 http://d.hatena.ne.jp/tea_67/20200401/p1

3) 定期的に放射線の多い地域を離れる
疎開をするのが難しければ、週に一度など、なるべく定期的に、放射線の多い地域をさけて、体を休めに遠出するなどリフレッシュし体が修復するのを助けましょう。

4)身体についた放射性物質を洗い流す。
なるべく外出後はシャワーをあびたり、手洗いをしたりした方がいいでしょう。
ただし、放射線は外出した段階でさらされています。付着した放射性物質を洗いながすことが大切になります。

5) 掃除をし、雨をよける。
そうじをマメにして、生活環境で、たまった放射性物質を流すようにしましょう。地域によりますが、雨はもう少しの期間、よけるようにしましょう。

2.内部被曝
1)年齢や臓器によって、被曝する量が違うことを知ろう
放射線は臓器や年齢によって、実際に被曝する量が違います。幼児ほど気をつけ、妊娠されている方は避けすぎくらいでちょうどいいくらいです。

2)放射性物質のできるだけ含まれない農産物を選ぼう。
まずは放射性物質の検査を行っていて、なるべく放射性セシウムなど半減期の長い放射性物質が検出されていない農産物・食料を選びましょう。
放射線検査をしっかりと行っていて、さらには検出されていない農産物、食料を選びましょう。

3)調理方法を工夫しよう
皮を剥いたり、洗ったりすることは一定の効果があるといわれています。さまざまな検査を重ねる必要があります。しかし、これから時間がたつにつれ、すくなくとも、2011年秋からは、根から作物が吸い込んでいるものが主となります。だから、皮を剥いたからいい。洗ったから大丈夫という時期は、終わってしまいます。

4) 食物ごとの特性を知ろう
お米だったら玄米の皮にたまるといった生理的特長もあります。検査されていて検出されていないものを選ぶべきですが、そうでない場合はお米なら白米を選びましょう。麦ならば全粒粉は避けましょう。梅などは、実る最後の一週間で放射性物質を一気に吸い上げるといった報告があります。果樹やお茶、麦は栽培期間中に今回の放射性物質のいわゆる死の灰(フォールアウト)をあびており、その放射性物質を茎や葉から吸収して、実に流動していることが指摘されています。今後は、直接かかることが抑えられるので、土壌からの放射性物質の移行が課題となります。作物の移行係数に関しては、まだ分からないことが多いのが現状です。

5)肉、魚なども生態濃縮の高まるものは注意
福島の報告で、海の魚よりも、川の魚があぶないといわれています。浸透圧の関係で、川の魚の方が水に溶けやすい放射性セシウムが、魚の体内に取り込まれている数値が高いという報告があります。こちらもネットや地方公共団体で情報を収集しましょう。

6)もうこれ以上汚さない、汚染しない。
内部被曝、外部被曝ともさけるために、子供たちを守るためにも、あなたの子供たちは私たちの未来です。現状の原子力の推進を段階的にストップしましょう。自然エネルギーの普及を推進しましょう。放射性物質に汚染された汚泥の肥料としての使用など、濃縮した放射性物質の拡散に歯止めをかけましょう。

Ⅱ 「出すこと」「生命力をつけること」
放射性物質を排出する力をつけましょう。そして、被曝したとしても修復する力をつけましょう。私たちの身体は自然の放射性物質によって常時被曝しています。それを回復する力を私たちは持っています。

1)肥料も農薬も使わず、生命力ある自然栽培の農産物をおすすめします。
自然の力が破壊されようとしている今だからこそ、自然の力のあるものを、食べる必要があります。放射性物質だけでも、あなたや子供たちの生命力が弱まっている可能性もあります。今まで以上に、農薬、肥料、化学物質の害を意識し、生命力ある食べ物を選びましょう。

2)発酵食品など日本の伝統食を心がけましょう。
1945年の長崎県長崎市に原爆が投下されました。その被爆の中での秋月辰一郎氏の経験でも、塩と玄米と味噌をたべていた方が、被爆に対して回復が早かったことが報告されています。そのことがチェルノブイリ後のヨーロッパでも知られ、日本の味噌がたくさん輸出されたことも広く知られるようになってきました。
発酵食品は、できるなら自然栽培の生きた発酵する力を持った原料を、天然菌の菌たちで発酵させた発酵食品を選びましょう。当然、無添加で非遺伝子組み換えのものが望ましいと思います。

「大豆発酵食品はストロンチウムを対外に排泄する力がつよい。」「リンゴのペクチンは放射性セシウムを除去する能力が高い。」「昆布、ワカメなどの海草に含まれるヨウ素は、甲状腺に放射性ヨウ素が蓄積するのを避けられる。」

このような情報を目にします。こうした効果があるから食べるということではなく、私たちの従来の食生活が、放射性物質にも比較的対応できる食であったことに気づくべきだと思います。米、塩、味噌、大豆・麦・米をベースにした発酵食品、海草(汚染のすくないもの)こうしたものを中心に、食生活に取り込むようにすることが重要だと考えます。
そうすることで、活力が身体に得られ、浄化力も修復力も高まるのだといえます。やはりここでも生命力ある素材であることが基本となります。

Ⅲ 「使命と愛をもつこと」
自己保身に過敏に走りすぎると、かえって自らを害することがあります。自分を超えた愛だったり使命だったりを持ちそれを全うするために身体をいたわるという感性も必要だと考えます。

「健康はさずかりもの。」それは、やはりいただいた「尊い生」を大事に活かすためなのかもしれません。何かを成し遂げたり、私たちが成長していったりするために心身の健康は不可欠です。

私たちの成長のプロセスとして今回のことを捉えてらっしゃる方も多いこと思います。
さずかった命を使う使い道=「使命」、自分や他人をいとおしむ「愛」を主において、その上で、放射性物質の対処法を判断していただきたいのです。

世の難病、奇病を自身の心持によって克服した人の数は数え切れません。アッシジの聖フランシスカは、伝染病がどのようにしておこるか分からない時代、感染症が、ガンや戦死よりも多かった時代に、らい病患者の中で彼らをいやすことに生涯をかけたといわれます。

日本は特に黄熱病や梅毒の野口英世、破傷風菌の発見者である北里柴三郎、赤痢菌の志賀潔など世界に名だたる学者を輩出していますね。当時の死亡原因を考えるとき、感染症への力の入れようはうなずけるものがあります。野口英世氏のように命を賭して、病と闘ったその功績は末代まで賞賛されるに値するといえます。

そして、放射性物質の危険を顧みず、現地で必死に活動する方々。福島の地で土壌の浄化につとめる方々がいらっしゃいます。それはそれですばらしい生き方だと思うのです。

■ 命をいかす選択をする
放射性物質の汚染時代でも、
大事なことは、どのようにいき、どのように死ぬかだと思います。

ここまで原発を好むと好まざるとに関わらず、すすめてきた私たちには次の時代に対し責任があります。多少の放射性物質の汚染を覚悟してでも、次世代につけを残さない選択と行動も必要だと感じる方もいることでしょう。それならば、そのように生きるべきです。

親として、大切なわが子を何に変えても守らなくてはならないと、わが子への愛ゆえに、
放射性物質を避ける選択は当然の選択です。ただ、気持ちまでは逃げないようにすることは大事ですね。命を大切に考えての選択。さまざまなことを犠牲にしたうえでの決断は貴重であり勇気のいることです。

こどもたちはもう徹底的に守らねばなりません。
子どものときに被ばくしてしまうと数年後や十数年後に病気を発症する確率がとても高くなるといわれます。チェルノブイリでは4年後くらいから小児甲状腺ガンが激増しはじめ、
白血病や胃ガン、糖尿病など様々な病気が増えていきました。そして、25年たった今でも被害が続いています。まもって守りすぎることもないことでしょう。

いずれにしても、保身ではなく使命を上に、愛を先に置くことを意志したいものですね。

今、判断の軸を学ぶ時代から、判断し行動する時代に移ったといわれています。それは、瞬間的に判断をかさね感性を磨いていく、いい時代なのだとも思います。

目の前に食物がたくさんあっても、手にすることができない。それは本来、体をいかす食物が、逆に体を害してしまうことを意味しています。だからこそ、私たちは根底となる生命力、命ある食物を選択することが大切になります。

土台となる食べ物。

その食べ物は、環境と作り手と、植物の命の結晶です。
しっかりと生き抜く力をもった食べ物を選んでいただければと思います。

■汚染時代を生き抜くために!
そして汚染時代を生き抜くために、放射性物質以外の汚染ももう、これ以上、身体に取り込んではいけません。なぜなら健康は心身ともにトータルなバランスの上になりたっているからです。放射線をあびて1000分の1でも10000分の1の確率でもガンで死ぬ確率が高まるとすれば、どんな小さな確率でも、危険であり有害であることには代わりありません。原子力発電の問題、放射性物質の危険は可能なかぎりさけるべきです。

しかし、同じ環境にあっても、病気になる人、ならない人、生きる人、死ぬ人もあるのも
自然界の現実です。つまり、放射性物質だけを意識していてもだめなのです。
放射性物資以外のことも忘れず、放射性物質のことを機に健康についての知識を深めていく必要があるといえます。

9/11(Sun) Organic Farmers Market!!

8月 13, 2011

9月11日(第2日曜日)のOrganic Farmers Marketの出店者さま一覧です。

初秋の恵みいっぱいです。ファーマーズのみなさまとの出合いを楽しまれてくださいね。

また、当日は午後1時から、ナチュスタ店内でOFM始まって以来のピアニストの方によるショートライブが開催されますので是非おたちよりくださいね。いつもお世話になっておりますホメオパスの赤穂さんからのご紹介です。

なお、OFM終了時間は午後2時です。そのご一旦ナチュスタは午後3時からのピアノとチェロのコンサート準備のため示させていただきますのでご了承下さいませm(- -)m