Archive for the ‘Uncategorized’ Category

現在の「ぬちぐすいの会」活動

3月 19, 2013

「ぬちぐすいの会」は千葉県佐倉市で立ち上がりました。

現在私は夫、娘と京都府京田辺市に住んでおります。千葉県中心の活動は、帰省時に出来るだけ続けて行けたらと思っていますが、正直まだ子どもが小さいうちは難しいものがあります。

千葉では今までのように頻繁にはできませんことが残念です。

ですが、これからも関西で「天地(あめつち)の会」「歩°歩°(ぽぽ)の会」という名で新しい仲間と活動をつづけており、活動内容は新しいブログにアップしております。ご興味の有る方は私にご連絡くださいませ。プライベートブログをご案内させていただきます。

 

フィンドレィ麻紀

広告

「加藤登紀子さんを知事にしたい勝手連」に賛同いたします

10月 5, 2012

「ぬちぐすいの会」は、奥津さんの立ち上げて下さった「加藤登紀子さんを知事にしたい勝手連」に賛同しました。

勝手連の詳細はこちらです。

http://asobinohiroba.com/otokiren/

「ぬちぐすいの会」とはなんだったか、なにをしてきたかを今一度振り返ってみたいと思います。

*******************

「ぬちぐすい」の会 (2010年8月発足)

ぬちぐすい」とは、沖縄の言葉で「いのちの薬」という意味ということです。

会の名前にぴったりな言葉がないか探していたときに、小川洋子さんが「沖縄にこんな素敵な言葉があるよ」と 教えてくれて、早速お借りすることになりました。

細胞のひとつひとつが喜びでふるえるような、魂がゆさぶられるような、作品(フィルムなど)やお話し会を通して、共に気づきを分かち合う研究会のような、勉強会のような集い、「ぬちぐすいの会」を発足しよう!

今月、夏の信州の旅の途中で生まれた提案でした。

勉強会といっても、堅苦しいことはなにもありません。とっておきのおすすめフィルムを投影して一緒に観たり、一押し講師を呼んで胸が熱くなるお話をシェアしてもらったり、少人数ならではのちょっとしたわくわく研究会のようなものです。お互い信頼が土台になって、リラックス出来る集いになりそうです。

一回一回重ねて行くごとに、私たちの愛の力が増して、一人一人がより輝く。お互いを磨き合う素敵な場に自然になっていくのではと今から楽しみです。会員同士、要望や、したいこと、素晴らしい情報もどんどん取り入れます。

一回は1〜3時間くらい。会員同士で一番都合のつく日を選ぶので、月によって日程が変わります。どんなことをシェアするかは、会員になった方にメールでお知らせしますが、会員じゃなくても参加募集することがほとんどです。毎月絶対参加しなければならないというのでもありませんので、あまりお金をかけず、無理なく楽しく学び合えればと思います。会費は基本的に無料〜実費です。お茶やお菓子の実費を出し合ったりするとき、設備/暖房を使用する場合は、よろしくおねがいいたします(500円程度)。時には、いのちの薬になるようなプチツアーを企画するかもしれません。講師になっていただく方への講演費、交通費など必要になるかもしれませんので、よろしくおねがいいたします。

会員のお申し込みにご興味のある方は、フィンドレィ/maki.findlay@gmail.com へメール下さいませ。または080−3368−0158へ。

ぬちぐすいの会が主催、共催した過去のイベント例:

「1/4の奇跡〜本当のことだから」英語字幕付き自主上映会(フィルムレンタル代で1,000円お願い致しました)、チェンジ・ザ・ドリーム シンポジウム short version(お茶菓子、ファシリテーター交通費を集めさせていただきました)、寺田本家お蔵見学会天ぷら油リサイクルバスツアー(バス往復賃、傷害保険代集めました)、子育ちの会勉強会(4月までの月1回。500円。5月に真弓定夫先生をお招きするにあたっての勉強会)、2/4, 6/3「心震えるすんばらしい映画フィルムナイト」、4/18、25、5/1は、放射能汚染対策基本食勉強会、5/15(日)真弓定夫先生講演会、5/22(日)「幸せの経済学」上映会など。6/10(金)サンドラさんを囲む会 10時〜12時。12時〜サンドラさんとの懇親タイムwith 自然食ランチ。13時〜14時ショートセッション, 6/18(土)ろうそくを灯してスローな夜を。「海のみる夢」上映会(共催), 7/1(金)丸山裕一郎「自然の音楽ライブ」, 7/23(土)「祝の島」上映会, 8/6(土)原爆投下記念イベント 祈りとお話, 「いのちの林檎」自主上映会, 「地球交響曲」チャリティー上映会、高坂勝さんトークライブ、吉度日央里さんトーク、きくちゆみさんNVCワークショップ(虹プロ共催)など多数!

〜過去にお越し下さった講師やトークゲストのみなさま〜

アンニャ・ライトさん(環境活動家)

松谷冬太さん(ミュージシャン)

赤穂久美子さん(ホメオパシー)

高野喜久子さん(ホメオパシー/子育ちの会)

刀根裕子さん(アロマセラピー)

石田なつきさん(和ヨーガ)

川瀬はるみさん(和ヨーガ)

能田周子さん(わらべうた)

大森寿子さん(Tosh’s Kitchen)

久光智恵さん(フラワーアレンジメント)

長澤亜希子さん(フラワーエッセンス)

灰谷康信さん(ヴェーダ・瞑想)

鈴木核さん(チェンジ・ザ・ドリーム)

高木善之さん(ネットワーク・地球村)

浅川博之さん(虹の天使プロジェクト)

西村尚美さん(虹の天使プロジェクト)

小村亮雄さん(「降りてゆく生き方」制作事務局)

安斎作子さん(くるくるレインボー)

野口裕子さん(クリスタルサウンドボール)

水野聡太さん(病気になりにくい食事)

ガンダーリ松本さん(和みのヨーガ)

角口さかえさん(つの笛座)

奥津夫妻(おもちゃ作り)

鈴木昌子さん(パステルシャインアートセラピー)

大録ゆきさん(つぶつぶ雑穀料理)

真弓定夫先生(自然育児・小児科医)

草刈正年さん(言の葉書人)

小川洋子さん(梅干しワーク/呼吸統合セラピスト)

なかじさん(寺田本家・蔵人 料理家)

丸山裕一郎さん(旅の音楽家)

こやまはるこさん(旅の音楽家)

高坂勝さん(減速して生きるーダウンシフタ−ズ)

吉度日央里さん(オーガニックエディター)

サンドラ・ゴンザレス(ヒーラー/自然療法講師)

きくちゆみさん(平和/環境活動家)

南なかじさん(料理家/寺田本家蔵人/伝統芸能部講師)

渡邊ゆみさん(和みアート)

松田幸子さん(心と体をゆるめるサロン主宰)

藤澤勇夫さん/馬場民子さん(いのちの林檎監督・プロデューサー)

AKIRAさん(ミュージシャン/芸術家)

寺田優さん(寺田本家・当主)

Dawn-Peaple(小畑亮吾&吉度模彌)

詳細問い合わせ、登録はフィンドレィ麻紀まで☆  maki.findlay@gmail.com

きくちゆみさんのNon-Violent Communicationワーク

7月 31, 2011

運営人のひとりごと・・・

7月 11, 2011

当サイトの右下の方に、Maki’s Diaryというのがありますのでたまにクリックしてみてくださいね。その下に江戸セントリクという不思議なサイトも・・・(^ ^;)

Organic Farmers Market

6月 3, 2011

Organic Farmers Market

語りとライアーの時間

6月 2, 2011
おはなしペロリン
6/27(月)に、「おはなしペロリン」という幼児とその保護者対象のかわいらしいイベントをすることになりました♩
おはなしと、ちいさな人形劇と、ライアーの音楽という3構成でできた、45分間の心安らぐ時間です。
10時15分入場、10時半スタートです。
参加費は300円。
みなさん、ライアーって知っていますか?シュタイナー教育でよく使われる、古代ギリシャの竪琴がルーツになっているという
それはそれは癒しのハープ楽器で、『千と千尋の神隠し』の主題歌にも使われたりしました。
沢山のご参加お待ちしております!
※この日は11時45分より、通常の「オーガニックカフェの日」があります☆

ご協力ください!

5月 9, 2011
福島原発事故「20ミリシーベルト」撤回委署名第2弾がはじまりました。

第一弾で署名された方も、もう一度署名協力おねがいいたします!
オンライン署名できます。くわしくは、当ウェブ右側Pages「今、大切なこと色々・・・」を
クリックしてくださいね。

震災に関する情報

3月 13, 2011

転送大歓迎、あなたのひと手間が誰かを救うかもしれません。

< 被災時に必要だと思われる救援物資 >

・食糧
缶詰→缶きりいらずの指で開けられるもの
米→真空パックご飯か、水を入れて戻せるアルファー化米がいい
餅が たべやすく いいそうです!
赤ちゃん用のミルク
日持ちのする調味料もいいかもしれない
・水
飲料水
水を入れるバケツやポリタンクなども必要になってくる
・防寒具
毛布
ほっかいろなど
・衛生用品
女性の生理用品、子供のおむつ、大人用のおむつ
・防塵マスク
・防災頭巾
・軍手
・ゴミ袋
大きい方がいい・給水車の飲み水を入れるバケツ代わりになったり色々と使い道が多い
・ラップ
頑丈な奴が便利・皿に敷いて洗う用の水を節約したり傷に巻きつけて止血や木と一緒に巻いて包帯代わりになる
・クッション
生地が厚い奴がベスト・外に避難する時は頭を守れるし避難生活中は枕にすると少し体力を維持し易い
・通気性の良いスニーカー
通気部分以外はガッチリした奴・頑丈な靴だと足元に散らばってる破片で怪我をし辛い
通気性が良いと水の中を安全に歩けるから クッションはあればでいい
・その他雑貨
電池やカセットボンベ

< ボランティアで行く人 >

個人で行く場合、自分が食べる分は救援物資とは別に各自で用意する必要があります

助けに行きたい気持ちはわかりますが、今は行っても迷惑になるだけの可能性が高いです
中越地震の時、物資の仕分けが大変すぎて、個人の物資は受け取らない方向にしていたそうです
救援要請の窓口が開くまで待ちましょう

窓口が開いたら、見逃さないように!開いたら窓口のソースの拡散を!

※ 原発周辺地域には、近寄らないでください! 支援に行くのでなく、避難を受け入れる事だけを考えましょう!

*** *** *** *** *** *** *** *** ***

>> 電気屋さんからの忠告!です。

ただ今地震で停電している地帯の方はブレーカーを全て落として下さい。
通電されたら小さなブレーカーを一つづつ入れて下さい。
漏電ブレーカーが落ちるようでしたら、無理に入れず、電気事業者等に連絡をとって下さい。
漏電による火災を防ぎましょう。

>> 携帯メール状況

現在携帯のメールは勝手に受信せず、
新着メールの問い合わせ(センター問い合わせ)をしないと受信しないです。
気がつかない人がいます。

*** *** *** *** *** *** *** *** ***

【物資&ボランティアは 今日明日は動かないで我慢してください】

現場混乱してるから受け入れする余裕ないようです。
それと余震や津波の第2、3波の危険性があるから
来ても巻き込まれる可能性もあるのと
巻き込まれて余計な要救助者をだして
本来行く筈の人にレスキュー行かなくなって
迷惑になるみたい。

【支援は窓口で相談確認してください】

各自治体、都道府県の対策本部に問い合わせをして
何が必要かを聞いてから送ったほうがいいみたい。

必要なものでも数が多すぎると迷惑になってまうし
不必要なものを送ったら手間が増えて
現場を混乱させてしまうらしいです。

*** *** *** *** *** *** *** *** ***

阪神、新潟、博多の時など
支援物資は大量に送られてくるけど、状況に見合わないものばかりで
必要なものは不足したまま必要のない支援物資が溜まって、
保管場所すらなくて大変だから義援金で支援お願いしますって言われてたらしいですが、

義援金は道路の復興等に利用されるということも情報としてありました。

*** *** *** *** *** *** *** *** ***

義援金詐欺が始まってます
今振り込んでも銀行が運営してないので、月曜日でも変わりません冷静になってください

*** *** *** *** *** *** *** *** ***

ボランティアへ参加する方たちへ

遠くの被災者も心配ですが
自分の近くにいる家族、特に孤独なお年寄りの話し相手になってあげてください
声をかけたり、手を握ってあげてください

阪神大震災被災者より

あと、被災地には他国から日本に来ている方々もいると思います。
異国で言葉の壁等があり、心細くなっていると思いますので、そういった方にも
声をかけてあげるといいと思います。

*** *** *** *** *** *** *** *** ***

今後輸血も必要になるであろう現地の状態なので、こちらも転記します。

血の原料になる食材
・色の濃い野菜=人参、ほうれんそう、小松菜、キンシンサイかぼちゃなど
・黒い食べ物=黒豆、小豆、黒ごま、木耳、椎茸、ひじき、プルーンレーズン
・海産物=イカ、タコ、マガツオ、赤貝
・肉類=豚レバー、豚のハツ、豚足
・その他=ピーナツ

*** *** *** *** *** *** *** *** ***

あとは、原発の放射能の件です。
放射性のヨウ素が、呼吸時に甲状腺から吸収され被曝します。

ヨウ素の錠剤を摂ることにより、放射性ヨウ素が入る余地をなくす対応を普通はします。なので原発周辺地域では常備が必要なものですが(日本はそんな基本的なことも住民に知らされていない・・・)、

無い場合は、以下をなるべく摂り、
天然のヨウ素で体を満ちた状態にしておきましょう。
・とろろ昆布
・昆布
・わかめ
・寒天  等の海藻類

*** *** *** *** *** *** *** *** ***

救援物資の食料ですが、すぐに食べられる
・カロリーメイト 等や、
みなさんが精神的にも疲労していると思いますので、
・チョコレート 等の甘いものもよいと思います。

*** *** *** *** *** *** *** *** ***

・これから夜になるとき。
阪神大震災で最後に最大に悲惨に襲った災害は、「治安悪化」による「人災」です。
大切な人を守ってください。
一人でいる人は、最寄りの知り合いと小さくても良いのでコミュニティを作りましょう。

・避難した女性の方。
絶対に一人で公衆トイレに行かないで。
便乗する性犯罪者がいます。
常に誰かと行動して、トイレも二人以上でいくようにしてください。

・赤ちゃんがいる方。
赤ちゃんの頭にタオルでも何でもいいので、クッションになるようなものを置いてください。
阪神大震災で、テレビが飛んできて死亡した乳児がいました。
彼の死を無駄にしないで。
・電話の使用は極力避けてください!
非常の為の119番や110番がかかりづらくなっています。
安否の確認は災害用伝言ダイアル171番
またはツイッターなどのネットの利用でお願いします。

・地震が起こったら、必ず窓を開けてください。
そして、家にいる人は、水道が止まる前に、お風呂に水をためてください。
まだ、電気が通じる人は、ご飯を炊いてください。
阪神淡路大震災の経験から、皆さんに伝えます。

・停電をした地域は、必ずブレーカーを全て落としてください。
また避難する際も絶対にブレーカー落としてください。
送電時に火災になって家が燃えてしまいます。
停電から復旧した瞬間ショートして火災というケースも多いようですので、停電してても落としてください。
通電されたら小さなブレーカーを一つづつ入れて下さい。
漏電ブレーカーが落ちるようでしたら、無理に入れず、電気事業者等に連絡をとって下さい。

・ガスの元栓をしめてください。
ガスが充満すると静電気だけで大爆発が起こります。

・断水の可能性がありますので、お風呂に水をためてください。
飲料水の確保もお忘れなく。
ネットが使えるうちに自分の住んでる地区の避難場所を確認してください。

・足元数十センチの津波でも足をすくわれ一気に沖合まで流されます。
絶対に見物などには行かないようにしてください。

・車のトランクにタイヤ交換用のジャッキがついているはずです。
瓦礫の下敷きになっている人を救助する場合、かなり重要になってきますので、提供をお願いします。

・室内に居る時も、履物の確保をしてください。
ガラスの破片で足を怪我すると、命取りです。

・避難する時は、雑誌を頭に載せてタオルやシャツで包むだけでも
簡易ヘルメットになります。
おなじように足に巻けば、履物になります。

・ウエットティッシュが大活躍します。
この寄付がとても嬉しかったそうです。

ブログ・ツイッター・フェイスブックで広めて下さい。
お願いします!

あなたのひと手間が友人知人を救うかもしれません!!

11月 21, 2010

寺田本家当主寺田啓佐さん講演会@市川!

5月 15, 2010

とってもおすすめの講演会のお知らせです♩

虹の天使プロジェクトで一緒に活動させていただいている、市川市議会議員のかつまた竜大さんたちが、

市川にて寺田本家の寺田啓佐さんの講演会を催します!私もお店が終わってからすぐお手伝いにかけつけます!!

寺田本家さんは皆さんご存知ですよね? 千葉県で一番小さな町・神崎で、昔からの伝統製法で自然酒を作っていらっしゃる酒蔵さんです。啓佐さんは、「発酵道」という素晴らしい本を出版され、この本の内容「発酵と腐敗」は、映画「降りてゆく行き方」の大事なテーマにもなっています。

啓佐さんのお話は何度か聞かせていただきましたが、いつも思うのは、とっても穏やかな方で、難しい言葉をひとつも使わず、ゆっくりゆったりとした楽しい気持ちにしてくださる。今回も、「あ〜聞けてよかった!」と、だれもが思わずにはいられない講演になるでしょう。

お勤めの方は、是非帰りに市川にお寄り下さい。そしてこの機会に是非啓佐さんの講演に参加してみてください!次の日からのお仕事が違ってきますよ♩

限定200名なので、お申し込みはお早めに。当日現地でお会い致しましょう。

☆☆ 寺田啓佐(てらだ けいすけ)さん講演会の御案内 ☆☆

経営者の集い

千葉県神崎町の地酒蔵元 百年に一度の好景気 武田鉄也さんも絶賛
「寺田本家」二十三代目当主に学ぶ 『寺田啓佐氏講演会』

入婿として家業を任された時は高度経済成長期。
売り上げが低迷して行く中でどんなことをしても寺田本家を護らねばならない。
効率と利益優先の≪売れる酒≫を造ろうともがいた。
しかし、なにをやってもうまく行かない。

自分の不幸を人のせいにしながら生きている時、天から与えられるメッセージはただ一つ それは病気だ。
なんと腸が腐る病気になっていた。・・・身も心もボロボロになっていた。

どん底の中でフト「人間として生きるとは・・・?」と考えた。
そして、「いかに自然とのかかわりを見直すか」これからのテーマだと悟った。

命よりお金優先の時代にあって、時代に逆らってお金より
人の役に立つ、人に喜ばれる、命を優先した本物の酒を造ろう!

お陰さまで現在、各方面で話題騒然!
百年に一度の大不況は、何と百年に一度の好景気だった。

競争から共生へ、奪い合いから分かち合いの世界へと、
今こそ大きく転換する時が来た。

何があっても「笑っちゃう」

どんな時でも「ありがとう」

日時:2010年6月11日金曜日 18時30分開演 18時開場

場所:市川市文化会館地下大会議室

先着200名様限定

会費1,000円

共同主催:市川市倫理法人会 市川市中央倫理法人会 市川市南倫理法人

参加申し込み方法:

このMLをお読みの方は「かつまた」携帯アドレスまで連絡をください。

かつまた携帯メールアドレス ev81tackn@docomo.ne.jp

携帯番号は 090-8771-5058 です。

お待ちしております!